チェックの鳥取・兵庫旅行記 後編~香美町小代~

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v
今日も朝ジョグはお休み。痛めた左足はたぶん大丈夫そうです。(明日次第)

さて、前回は「チェックの鳥取・兵庫旅行記vol.1~鳥取砂丘、今子浦、民宿かどや~」
をお届けしましたが、今回は後編「香住町(かみちょう)小代(おじろ)」をお届けします!

小代(おじろ)の美しい原風景

二日目、やってきたのは香美町(かみちょう)小代(おじろ)という場所。
まずはこの原風景をご覧くだされ!

IMG_0546_r

色づき始めた木々と、秋を感じさせるススキ。
そして、遠くの青みがかった山々、空のグラデーション。
鉄塔もなく、電線もない。まさに田舎の原風景。素敵ですよね!!

さて、突然ですが、ここでクイズターイム!!
次の写真は何をしている写真でしょうか!?

IMG_0559_r

普通の側溝を流れる水を利用して小さい水車が回っています。

①プチ水力発電
②余った木材でおばあちゃんが作った作品
③中にジャガイモが入っていて皮を剥いている

正解は、最後で!!(ひっぱります)

IMG_0552_r

そしてこちらが「うへ山(うえやま)棚田」
え?僕が邪魔?はい、ごめんなさい(笑)

IMG_0548_r

とっても良い景色です。稲穂があれば、また違った趣なのでしょうが、
刈り取った後の棚田もなかなかどうして。

その後行ったのがこちら、

IMG_0564_r

久須部(くすべ)渓谷

IMG_0565_r

見てるだけ、歩いているだけで癒されます。

IMG_0566_r

こちらが久須部(くすべ)渓谷にある要滝(かなめたき)

10811541_625679660873957_671608801_n

滝の前でハイポーズ!!

IMG_0575_r

このあたりはかつて久須部鉱山があったようです。
この洞穴はその時のなごりでしょう。入ってみたい、そんな衝動に駆られます。

IMG_0563_r

滝を見た後は、すぐ近くにある「滝見亭」で昼食。

IMG_0576_r

山菜料理、アマゴ、そして但馬牛(たじまうし)と満喫ランチでした!
そして、但馬牛を見た後は、

IMG_0579_r

但馬牛!!

牛さん、ありがとう。本当にありがとう。

全国の黒毛和牛の繁殖メス牛のうち、99.9%の比率で「田尻号」という
一頭の但馬牛の種オス牛の子孫なんですよ!いうことは、生まれてくる
ほとんどの日本の黒毛和牛は「田尻号」の子孫ということになります。
びっくりですよね!

いやぁ~小代、良いところですね!
絵になる風景が多くて、カメラ・写真好きの方にはおすすめスポットです!

とうことで、あっという間に終わった同窓会の旅。
北海道、福島、新潟(今回は欠席)、静岡、大阪、兵庫、岡山、広島と
みんな住んでる場所がバラバラの中の同窓会。次回開催場所は新潟か?

たまには気の知れた仲間と旅をするのも良いもんです!
・・・家族に怒られそうですが(笑)

以上、チェック・・・あ、いけんいけん、クイズの回答を忘れとった!
(あなたもきっと忘れていたことでしょう・・・)

IMG_0559_r

正解は③の「じゃがいもの皮剥き」した!
水車の中でじゃがいもが転がるため「コトコトコトコト」
不規則で乾いた素敵な音を響かせながら回ってました。これも田舎の風流です。
これを見守るように日向ぼっこをしているおばあちゃんも素敵でした。

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

広島カープ

「今日のスポーツ元気丸は梵が出演」

11月16日のスポーツ元気丸にはFA権を行使せず、残留を決めた梵が出演。
相変わらずの淡々とした受け答えでしたね。

まだ粗いとはいえ、若手が成長し、台頭しているカープにおいて、
梵のようなベテラン選手、まだまだ終わってほしくない栗原や東出、
そして新井などが絡んでくれば、おもしろいことになりそうです。

松山や小窪もそこに絡んでいってほしいね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします