【軽トラ市】11月24日の第99回とも・潮待ち軽トラ市の2,000円ブースはいっぱいとなりました

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

来週の日曜日、11月24日(日)は「とも・潮待ち軽トラ市(以下、軽トラ市)」の日です。11月の軽トラ市、車の乗り入れ可能な2,000円ブースはお蔭様で早い段階でいっぱいとなりました!

車の乗り入れが不可な1,700円ブースはまだ空きがあります。

軽トラ市の2種類のブースについて

軽トラ市には2種類のブースがあります。車が乗り入れ可能(軽自動車、軽トラックに限る)なブースと、車が乗り入れ不可なブース。

写真に展開されているのが車乗り入れ可のブースで、ブース代は2,000円。

一方、こちらは先ほどとは反対側から写した写真。手前に展開されているブースは車乗り入れ不可のブースで、ブース代は1,700円です。

1,700円ブースの方の車はどうするの?と思われたと思いますが、ここから徒歩1分のところに能舞台があり、その周辺に駐車いただき、搬入しております。能舞台までのアプローチに2か所、階段がありますので、ご注意ください。

また、テーブルやテントのレンタルも行っております。

まとめ

軽トラ市への出店に際した注意事項などは公式ホームページに記載されておりますので、出店したい!という方は、ご一読ください。

広島県福山市鞆町で開催している朝市
毎月第4日曜日に開催している鞆の朝市。とも・潮待ち軽トラ市の公式ホームページです。

11月の軽トラ市は出店者多く、にぎやかな軽トラ市となりそうです!

では、また明日!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

広島カープ

「岡田、中継ぎへ」

横山投手コーチは「救援には球の強さが必要」ということで、この条件に合うのが岡田。ブルペンや紅白戦では150km/hを超える直球、球威で三振がとれるとの判断。

先発への芽を残しつつ、配置転換できっかけを探る。

岡田の良い時のまっすぐは一級品。あとは制球力というか、突然の乱調をどう平準化できるか。

今キャンプでは制球力向上のためのフォーム固め、スライダーの取得に取り組む。個人的には先発でバリバリやれるくらいまで、復活してほしいけどね。

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします