福山市に「にっぽん丸」が5年ぶりにやってくる!~鞆港沖に8時間停泊予定

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

クルーズ客船「にっぽん丸」2017年1月12日(木)に、5年ぶりに福山市の福山港に寄港します。福山港に寄港した後は、鞆港沖もしくは鞆港県営フェリー桟橋に停泊する予定です。

福山港へは寄港しない予定。鞆港沖に停泊予定とのこと。(2017年1月11日追記)

%e3%81%ab%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%82%93%e4%b8%b8

にっぽん丸とは?

「にっぽん丸」とは、商船三井客船が運行する外航クルーズ客船。総トン数22,472トン、全長約167m、全幅24m、202室、最大524名を収容できる巨大客船です。今回福山市および鞆町にくる「にっぽん丸」は1990年に建造された三代目にっぽん丸。2010年に大改装が施され館内設備の増設、今の客室数、収容人数になっております。初代にっぽん丸は1958年に竣工、1976年に引退、翌年解体。二代目にっぽん丸は1962年に竣工、1990年に引退。引退後はインドネシアに売却され、活躍。その後1998年に解体。

今回は横浜港発着の瀬戸内海クルーズの一環で、鞆港県営フェリー桟橋に午前9時に停泊し、午後5時に新宮港(和歌山県新宮市)に向けて出発する予定だそうです。

鞆港沖への停泊時間と停泊場所

 寄港日|2017年1月12日(木)
停泊時間|9時~17時(予定)
停泊場所|鞆港沖合、もしくは鞆港県営フェリー桟橋

周辺の駐車場について

鞆港には駐車場がありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

福山市鞆町(鞆の浦)の駐車場マップ~鞆の駐車場をすべて網羅!場所、収容台数、駐車代金などメイン観光スポットから近い順にご紹介
福山市鞆町(鞆の浦)の駐車場マップ~鞆の駐車場をすべて網羅!場所、収容台数、駐車代金などメイン観光スポットから近い順にご紹介
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v 鞆の浦に足を運ばれる方で気になるのが駐車場。そこで、今日は福山市鞆町内...

近いのは①鞆町第一駐車場(渡船場横の駐車場)もしくは②鞆の浦駐車場(資料館前駐車場)です。

まとめ

5年ぶりの福山市への寄港。にっぽん丸の雄姿をお時間がある方は是非、観覧に!

以上、チェックでした!

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) " Instagram photos and videos
615 Followers, 576 Following, 311 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

広島カープ

「西川、レギュラー奪取へ」

イベントが多く休みがち(?)だったトレーニングを4日からキャンプインまで無休で再開。オフで体重は69kgから3kg増え、72kgに。ルーキーイヤーの昨シーズンは62試合に出場、58打席ながら打率は.294を記録。まだ線が細いイメージじゃけど、ポテンシャルは高い。2年目も期待じゃね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

チェック社長 小川真平(@Shinpei_Ogawa)さん | Twitter
チェック社長 小川真平 (@Shinpei_Ogawa)さんの最新ツイート 福山市鞆町で住宅リフォーム、LPガス販売、ペレットストーブを扱っているサンモルトの社長。チェック柄がトレードマーク。シーズン中はカープのツイート多め。軽トラ市、火育活動、空き家再生プロジェクトなど地域を元気に、日本を元気にする活動も展開中!詳し...

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします