山口県周南市から鞆の浦、サンモルトへ~役員の高齢化が進む中、いかに若い人に参画してもらうか

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

先週の土曜日、山口県周南市の「周南市コミュニティ推進連絡協議会」から「視察研修」として鞆の浦、そして当社サンモルトに25名の方が来られました。

周南市コミュニティ推薦連絡協議会とは、周南市内の小学校学区単位で構成される各地域のコミュニティ推進組織(まちづくり組織)の支援や各地域のコミュニティ推進組織からなる組織。

古くは30年ほど前から組織された周南市のコミュニティ推進組織は、役員の高齢化が進み、若い後継者の参画がほとんどない地域がほとんど。そういった経緯から、地域のために活動している若い人の話を聞ける機会がないかと考えられていたところ、僕のブログがヒット。

そこで、毎年2月末~3月中旬で実施されている「先進地視察研修」の候補地として選定され、我々の取り組みや、若い世代が地域に関わることについて意見交換する場をということで今回の視察研修が実現しました。地元のケーブルテレビも同行してました。

若い世代が行う地域づくり

当日は8時に徳山駅を出発され、お昼頃、鞆に到着。昼食は「季節料理衣笠」さんを事前予約しておき、鞆のランチを堪能してもらいました。

その後、鞆の浦の散策を終えられ14時すぎに当社サンモルトへ。

鞆の浦の現状について、とも・潮待ち軽トラ市(軽トラ市)のこと、福山南部の未来を創る会(南部会)のこと、鞆煮や空き家再生プロジェクトなどのお話をいたしました。

ブログやフェイスブックなどSNSのお話もしたので皆さんに協力してもらってお決まりの自撮り写真を(笑)

終わった後は参加された皆様と会社の前で記念撮影。

最後に今回事務局を担当し、僕との調整役をしていただいていた國兼さんと記念撮影。今回、國兼さんは事務局という立場でのご参加でしたが、普段は自らも積極的に地域に関わられているようで。次はそのあたりガッツリお話がしたいですね!

どの地域も「若者の参画」が一つのキーワードになってますね。そういった意味では、南部会を筆頭に若い世代で交流ができている我々は恵まれてます。ベースとなる理念、共通項があることで「飲み会が、ただの飲み会」ではなくなります。

1本の細い(若い)根でも「強い想い、高い志」があれば「新たな根」は出てきます。そして理念、共通項。それを元に、それぞれの個性や得意分野を活かし、集結させることができれば。小さな根でも束ねることができれば強靭な根となります。その後はしっかりとした幹に成長し、枝葉をつけ、花が咲く。

色々とお話ししている中で、僕の頭の中も整理、精査されていきます。なので、今回の視察研修で一番得したのは僕かもしれません(笑)

まずは鞆を知ってもらう発信(スタート)。そして受け皿や仕組みの構築、そして最終目標(ゴール)設定。少しずつ、少しずつ。

周南市コミュニティ連絡協議会の皆様、ありがとうございました!

周南市といえばカープの津田恒美投手の出身地。これを言わずにいられなかった(笑)

意見交換が終わった後にお伝えすると周南市には「津田恒美メモリアルスタジアム(周南市野球場)」があるんですね!

ブログの最後のちょっとした余談でした。

以上、チェックでした!

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) " Instagram photos and videos
我が地元、広島県福山市鞆町の風景を切り取ります。(I will take a picture of my hometown. /Tomo, Fukuyama, Hiroshima, Japan)僕の仕事、活動、プロフィールはこちらのブログ参照

広島カープ

「ヤクルトとのオープン戦と大瀬良の状態」

福山市民球場からマツダスタジアムへ場所を移して、ヤクルトとの2連戦目。結果は4-0で完敗。

先発のジョンソンは味方のエラーも絡み2失点するも、4回を投げて被安打2、奪三振3、無四球、2失点(自責点は0)と好投。開幕に向けて順調かな?

5回以降は各々の投手が1回ずつ。5回は薮田が三者連続三振と好投。6回は飯田が被安打1、無失点。7回はブレイシアが被安打3、2失点。8回はジャクソンが被安打1、無失点。9回は今村が奪三振2を含む三者凡退。ブレイシアはちょっとしんどいか。それでも他の投手は好投。ええ感じじゃね!

一方の打線は4安打無失点と沈黙。ペーニャが初のショートに入り、5度の守備機会を難なくこなす。打撃も1安打をマーク。練習試合、オープン戦序盤は調子のえかった安部、堂林らが元気がない。エルドレッドも湿りがち。投手陣に比べ、打撃陣は不安が残る結果に。

開幕に合わせられるよう調整してほしいね!

また、右わき腹痛で出遅れたいる大瀬良がウエスタンリーグで登板。今季初の対外試合で3回を投げて被安打1、無失点と好投。先発ローテへの可能性を残す。次は1軍、良い結果を残してほしいね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします