福山市駅家町のペレットストーブ施工事例~О様邸のレポートとお客様の声

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

三寒四温。まだまだ寒い日が続きますが、季節は確実に春へと向かってますね!暖かくなるのと同時に、ペレットストーブのシーズンもそろそろ終わりが近づいてきました。今シーズンは、今までで最多の8機のストーブを設置。シーズンを振り返る意味でも、今シーズンのすべての施工事例を順にアップしていきます!

ペレットストーブについてはこちらの専用サイトに譲ります。

ホーム | 福山市のペレットストーブ専門店
福山市のペレットストーブ専門店です。ショールーム「ペレットステーション福山」では、ペレットストーブが展示されており体感することができます。

福山市駅家町、О様邸の施工事例(輻射自然対流タイプRS-4)

設置のキッカケはショールーム(サンモルト内)へのご見学からでした。リビングダイニングが広く、冬が寒い。火のある暮らしへの憧れなどから設置に至りました。ヤカンを掛けれるタイプが良いということで、輻射自然対流タイプのRS-4を採用しました。平成29年(西暦2017年)10月25日施工。

1階のリビングダイニングのコーナーに設置。

室内で配管を立ち上げました。

お客様からの声

施工後、お客様からいただいたメールを下記に掲載します。

お世話になります。
御心配おかけしましたが無事扉も開き、その後は順調に、そして、快適に私たちを温めてくれています。

ペレットストーブから得られる温かさとこれまで経験してきた暖房器具との違いは、長時間稼働した時、より鮮明に感じとることができます。

この温かさに出会えたこと、そして、サンモルトの皆様、小川さんに出会えたこと、心より感謝いたします。

とっても嬉しいメールです!ペレットストーブを扱っていて良かったと思える一つの瞬間です。

ちなみに文中にある「無事扉も開き」というのは、ペレットストーブの使い始めにストーブの扉が本体と癒着してしまう事例があるんです。僕の説明不足が原因でしたので、改めてご説明して解決した事例です。

まとめ

実際に火が見えて、火の力で部屋を暖めるペレットストーブの魅力をお客様からのメールを通じて、改めて僕たちも実感しました。

О様、この度はありがとうございました!

以上、チェックでした!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,023 Followers, 909 Following, 610 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

2018年3月23日(金)オープン戦
広島 3-5 ソフトバンク

野手陣では菊池が本来の動きに。これまでは打率が1割を切る状態。初回のツーベースは150km/hの直球に対応、7回にはタイムリーツーベースを放つ、2塁へはヘッドスライディング。開幕に合わせてくれば、さすがの一言じゃね!

投手陣は先発の野村が6回5失点。ただ、修正点は分かっており、開幕先発が濃厚。1年通して先発ローテを守ってほしいね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします