【自由研究】小学校2年生の女の子が軽トラ市でいくら売り上げたか?

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

先日、8月25日(日)に第96回「とも・潮待ち軽トラ市」を開催しました!

8月の軽トラ市の目玉は小学2年生の女の子が自由研究で軽トラ市に出店したこと!

シフォンケーキとタピオカドリンクの販売を行いました!

【お願い】小学校2年生の女の子が自由研究で軽トラ市に出店!~自由研究が成功するために必要なこと
【お願い】小学校2年生の女の子が自由研究で軽トラ市に出店!~自由研究が成功するために必要なこと
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 福山市鞆町の沼名前(ぬなくま)神社で毎...

出店の目的は、自由研究と「自転車の購入資金」を得ること。そして「あえて値段をつけない」という、お客様が購入金額を決める方式での出店でした。

その結果はどうだったのか・・・

小学2年生の売上は?

軽トラ市は8時~11時30分まで。3時間30分で小学2年生が売り上げた金額は・・・

17,478円!!

(麦田さんのブログより抜粋)

欲しかった自転車購入金額には届かなったものの、予想してた10,000円を大幅に超えた売上となりました。

なぜ、これだけの売上になったのか

この事例から学ぶことが多いと思い、ひも解いていくことにしました。なぜ、小学2年生の女の子がこれだけの売上をゲットできたのか?

① 小学2年生だったから

大人ばかりの出店者の中で、唯一子どもだった。これは他店との差別化になっているわけです。それだけで目に留まるし、足を運ぶキッカケになります。

② 金額設定と出店目的

そして価格はお客様が決めるという「金額設定」。これは様々だったようで「ワシはシビアじゃけ」と200円を入れる方、500円を入れる方(これが一番多かったらしい)、1,000円札が入っているのを見て、700円を入れた方。色々いらっしゃったみたいです。

本来は1杯300円で販売する予定だったそうですが、おそらくそれだと今回の売上金額にならなかったでしょう。

そして「自転車購入資金を得る」という出店目的。何のために出店しているのか?これは経営理念と言っても大げさではない。何のために出店しているかが明確だから、そこに共感が生まれる。

そのために小学2年生が出店するというストーリー。これは付加価値になる。

お客様はシフォンケーキやタピオカドリンクを買っているのではなく、小学2年生の女の子の夢を買ってあげてる。こんなとこでしょうか。

まとめ

その後、無事自転車を買うことができたそうです!(届かなかった分はお父さんが)

夏は暑さのせいで来場者が減るので心配していましたが、目標達成できたようでなによりでした!

当日の様子を麦田さんが個人ブログにまとめてあります。こちらもどうぞ!

小2女子がタピオカドリンクでいくら稼いだか知りたい?
どうも、麦田です。   今日はですね、朝4時30に起きて仕込みをしまして 以前から告知していた   とも・潮待ち軽トラ市に出店しました!   ご来 ...

来月は軽トラ市は9月22日(日)に開催!8周年記念となります。詳細はまたこのブログで告知しますね~

以上、チェックでした!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,075 Followers, 913 Following, 695 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

「バティスタ6か月間の出場停止処分」

バティスタが2019年9月3日~2020年3月2日までの出場停止処分を科せられることに。

内容は以下の通り(NPBのサイトから抜粋)

—–

バティスタ選手は2019年6月7日(金)に開催された公式戦(マツダスタジアム)にて行われた競技会ドーピング検査の対象選手となり、同選手の尿検体が採取された。

7月24日(水)に分析機関より、clomifene(クロミフェン)とその代謝物であるhydroxyclomifene(ヒドロキシクロミフェン)の検出報告があり、バティスタ選手の検体であることを確認した。検出された物質はWADA禁止表国際基準の禁止物質「S4.ホルモン調節薬および代謝調節薬」で指定されている。

7月26日(金)に球団関係者立会いの下、バティスタ選手本人と面会し、事情説明の機会を設けた。同選手は意図的な摂取はないと述べた。また、今回の検査の正当性に異議がないことを確認した。

8月16日(金)に本人希望によりB検体の分析を実施し、A検体と同じ物質が検出されたことが報告された。

8月21日(水)バティスタ選手による弁明の機会が設けられた。改めて同選手は意図的な摂取はないことを述べ、今回の検査の正当性に異議がないことを確認した。

上記の経過を経て、NPBアンチ・ドーピング調査裁定委員会を開き、制裁の内容を決定した。

本日、球団を通じて本人に通告した。

—–

「意図的な摂取はない」というところを信じたい。

意図的じゃなく「何を摂取したら出るか」を明確にせんとね。また出る可能性がでるってことじゃもんね。

バティスタと球団との契約は現段階では「未定」とのこと。今後の経過を見守りましょう。

ほいじゃあ、また!

【チーム成績(2019年9月1日現在)】

順位 試合数 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
3 126 62 61 3 .504 7.5 520 526 122 70 .253 3.67

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします