【ペレットストーブ】ショールームにご来場!~2種類のストーブを燃焼、暖かさを体感

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

2日前に、尾道市の向島からサンモルトのペレットストーブのショールームに見学に来られました。

ペレットストーブって何?と思われた方はこちらのサイトをご覧ください。

ホーム | 福山市のペレットストーブ専門店
福山市のペレットストーブ専門店です。ショールーム「ペレットステーション福山」では、ペレットストーブが展示されており体感することができます。

ペレットストーブの事はすでにご存じで、ネットで当社のことを知り、見学にいらっしゃいました。

まずは当社が扱っている「さいかい産業」のペレットストーブの説明をしました。大きく分けて2種類のストーブがあり、薪ストーブと同様、輻射熱で部屋を暖める「輻射・自然対流式」のストーブ(写真左)。輻射熱と温風で部屋を暖める「温風ファンヒーター」のストーブ(写真右)。

「輻射・自然対流式」のストーブは、上にヤカンなどをかけることができること。ガラス面が大きく、炎がしっかり見えること。逆に「温風ファンヒーター」のストーブは、温風と輻射熱のダブルで部屋を暖めること。逆に、輻射・自然対流式と異なり、ヤカンなどをかけることができないこと、ガラス面が小さいこと。温風ファンの音が出ること。などなど、それぞれの特色とメリット・デメリットをお伝えしていきました。

当社では「輻射・自然対流式」と「温風ファンヒーター」、2種類とも燃焼が可能なので、どちらも体感していただくことが可能です。

そして、気になる燃費ですが、目安として20畳~のストーブで1時間に約1kgの木質ペレットを消費します。10畳~のストーブでは1時間に約0.5kgの木質ペレットを消費します。燃料のペレットは1kg62円(税込)で販売。1袋20kgなので、1,240円(税込)となります(2019年11月現在)。

設置に関して気になるのが「煙突」。ペレットストーブは薪ストーブと違い、大掛かりな煙突は不要です。

給排気管を出す、外に植栽などがないのが条件となりますが、このようにシンプルにおさめることも可能です。

あとは設置場所。ペレットストーブを置くスペースがあること、設置予定場所の近くにコンセント(100V)があることが条件となります。

向島も、家が高台にあると気温が2~3℃違うとのこと。設置場所を検討した上で、話を進めるかどうか決めることになりました。

当社のショールームの情報は以下の通り。

ペレットステーション福山

営業時間 8時30分~17時30分
定休日 日曜日、第二土曜日、第四土曜日
住所 福山市鞆町後地26-125

正面の自動ドアを入っていただくと、すぐにショールームになります。車は前面に3台駐車可能です。

まとめ

img_1387_r

これまで約30台のペレットストーブを販売、設置工事を行ってきました。その経験から、適正な設置場所、経験に基づいたアドバイスができると思います。

「SAIKAIマイスター」も取得しました!

【ペレットストーブ】SAIKAIマイスターに認定!~ペレットストーブの認定技術者に
【ペレットストーブ】SAIKAIマイスターに認定!~ペレットストーブの認定技術者に
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 約1カ月前にサンモルトが取り扱っている...

ショールームにご来場いただく際は、事前に予約をしていただくとスムーズです。事前予約をしていただくと、僕が対応できますので!

こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ | 福山市のペレットストーブ専門店
お問い合わせ

また、もし設置を検討されている場合、ご自宅の平面図などをお持ちいただければ、設置場所の検討がスムーズです。さらに、当日簡易的なお見積りをお出しすることも可能です。

では、また明日!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,075 Followers, 913 Following, 695 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

2019年11月20日(水)

「アドゥワ、2段モーション封印」

アドゥワが2段モーション封印し、投球フォームの確立を目指す。

「一連の流れで勢いをつけて強い直球を投げれるように」と、球威のアップを最重要視する。ムービングボールで打たせて取るピッチングが持ち味のアドゥワ。今季の3勝5敗、防御率4.32という成績から飛躍するための方策。

来季は先発なのか、中継ぎなのか。先発なら、桁勝利を目指してほしいね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします