【トイレ】和式トイレを洋式トイレへリフォーム~間仕切り壁を撤去し、広い洋式トイレに

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

本日は福山市鞆町にて当社が手掛けた和式トイレから、洋式トイレへのリフォーム事例を公開します。

施工前(ビフォー)

こちらが既存のトイレ。和式のトイレ(汲み取り)に、据え置きの洋式トイレを設置し使われていました。

その隣には、小便器。昔の住宅はこういった小便器と和式トイレが分かれているパターンが多いですね。

施工中

和式トイレと小便器の間にある間仕切り壁を撤去。床の造作、壁は掃除のしやすいようパネルを貼りました。床はクッションフロア仕上げ。

施工後(アフター)

洋式トイレを設置し工事完了!

昔ながらの汲み取り式のトイレでもこのように洋式トイレを設置することができます。一般的に「簡易水洗」と呼ばれるトイレで、下水道が来ていないエリアでも、浄化槽が設置されていない家にも取り付けることができます。

内容 トイレリフォーム
詳細 和式トイレ(汲み取り)を洋式トイレに
壁パネル貼り、床クッションフロア
工期 2日間
価格 369,600円(税込)

しかし、このブログを書いている令和2年(西暦2020年)3月19日現在、新型コロナウイルスの影響で、中国の工場が停滞。その影響で、トイレなどの住宅設備機器の納期が不透明。ちょうど本日付けの中国新聞にも関連記事が載っていました。

一刻も早い終息を祈るばかりです。

では、また明日!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,087 Followers, 919 Following, 722 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

2020年3月19日(木)

「3月18日、中日との練習試合」

先発の薮田は4回まで無失点ピッチング。しかし、5回に崩れて4失点。それでも復活の手応えありか?

野村祐輔は2回を投げて無失点。開幕延長で時間ができたことが吉とでるか。フランスアは1回を無失点も内容がイマイチ。こちらは要調整

野手陣は調子の良さのキープが大変そう。投手陣は逆にどれだけ調子を上がれるか。

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします