福山市内から車で50分「いちじく狩り」のできる「万汐農園 いちじく園」

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v

秋の実りを堪能!フルーツ狩りができる場所の紹介第2弾!

今回、ご紹介するのは広島県尾道市向島で「いちじく狩り」のできる
「万汐(まんちょう)農園」です!

 名称未設定-2

万汐(まんちょう)農園でいちじく狩り!

開催期間

2014年8月下旬~11月中旬

受付時間

9時~16時
※予約必要

いちじく狩り料金

◆お持ち帰りコース
摘みとったいちじくを量り売りで販売(試食あり)
100g|140円
100g(平日割引)|120円
100g(11月)|100円

◆食べ放題コース(30分間)
大人|1500円
小学生|1300円
幼児(3歳以上)|1000円

※いちじく狩りは「完全予約制」です。
 前日までに必ず連絡してから行ってくださいね。

お問い合わせ先

090-1684-0818

主な取扱品種

図1

蓬莱柿(ほうらいし)、唐柿(とうがき)

万汐農園の場所

広島県尾道市向島町2133-1

アクセス

福山市内(駅前から計算)より下道で約50分です。
ナビを頼りにいくと違う場所を示す場合もあるそうですので、
ナビでざっくりした位置を掴んで、後は地図を頼りにいきましょう!

chirasi_itiziku

そして、こちらのチラシを印刷してご持参いただくと、
農園特製ドリンクのプレゼントが!

いちじく狩りワンポイントアドバイス!

おいしいいちじくを狩るためには、
香りがよく、皮に張りと適度なやわらかさがあるものを選ぶのがポイント!
品種にもよりますが、色が均一に濃い赤紫色になり、
頭の部分が裂けかけた頃が食べごろ!
裂けすぎると味が落ちるので避けましょう。

いちじく狩りの紹介をしておきながら、僕がいちじく嫌いってのは
ないしょですよ(笑)

ちなみに「いちじく」を漢字で書くと「無花果」となりますが、
決して「花の無い果実」ってわけじゃないんですよね。

見えない部分で無数の花が咲いているらしいです。
そして「見えない部分」といえども、ちゃんと虫が中に入れて
受粉することができるんですね!

外見よりも中身が大事ってことじゃね!

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

広島カープ

9月4日(木)の試合結果
広島 0-1 巨人

昨日の先発は福井。
相変わらず(?)四球が多めながらも(与四球4)
6回を投げて被安打3、1失点のナイスピッチング!

失点といってもゲッツー崩れの間の失点。
継投の中田、永川も無得点のこれまたナイスピッチング。

しかし…しかし、やはり打線が…。

昨日も相手を上回る9安打放つも無得点。

首位攻防戦で始まった巨人との3連戦。
気づけば3連敗、気づけば3位転落、気づけば首位と4ゲーム差。

と、終わってしまったことをどうこう言ってもしょーがないけぇ、
今日からの横浜戦、切り替えていこう!

また3タテすりゃええじゃん!!(カンタンに言うな)

今日の先発はヒース!
頼む!助っ人パワーでこの悪い流れを断ち切ってくれ~

今日は勝つで!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしく!フォロバします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします