【岡山県 備中エリアの紅葉スポット8選】福山市内から車で2時間圏内

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v

さて、昨日ご紹介した広島県 備後エリアの紅葉スポット7選
引き続き、福山市内から車で2時間圏内岡山県 備中エリア
紅葉スポット8選をご紹介しましょう!

天神峡(福山市内から車で52分)

P330103


(岡山県井原市芳井町吉井)

岡山県指定の高梁川上流県立自然公園のひとつ。紅葉の名所。
無料駐車場もありますよ!

岡山県といっても井原市であれば1時間以内で行けますよ。

後楽園(福山市内より高速利用で1時間5分)

P330014


(岡山県岡山市北区後楽園1-5)

言わずと知れた日本三大庭園の1つ。
後楽園はメジャーな紅葉スポットの一つですね!

ただし、入場料が必要です。
(大人400円、小中学生140円、シニア140円)

由加山(福山市内より高速利用で1時間10分)

P330010


(岡山県倉敷市児島由加2852)

倉敷市の南東にある標高300mの高原。無料駐車場有です。

近水園(福山市内より高速利用で1時間)

K3301


(岡山県岡山市北区足守803)

近水園(おみずえん)と読みます。”きんすいえん”じゃないよ。
樹齢数百年のもみじの木があります。10台程度の無料駐車場有。

宇甘渓(福山市内より高速利用で1時間29分)

K3306


(岡山県加賀郡吉備中央町下加茂)

宇甘渓(うかんけい)と読みます。岡山の紅葉スポットは読みにくい場所が多い。
写真の赤い橋と紅葉のコラボレーションが素敵ですね!

旧閑谷学校(福山市内から高速利用で1時間33分)

122797


(岡山県備前市閑谷784)

1670年、岡山藩主池田光政が庶民教育のために創らせ、
現在、特別史跡に指定されている学校。閑谷(しずたに)学校と読みます。

ここは入場料が必要になります。
(大人400円、小中学生100円、65歳以上200円)

津山城跡・鶴山公園(福山市内から高速利用で1時間47分)

K3304


(岡山県津山市山下)

津山城跡につくられた鶴山(かくざん)公園。
春は桜の名所。秋は紅葉の名所となります。

衆楽園(福山市内より高速利用で1時間48分)

K3303


(岡山県津山市山北628)

津山市にある庭園、衆楽園(しゅうらくえん)。
さきほどの津山城跡・鶴山公園から少し北に行ったところにあります。

津山市って遠いイメージがありましたが、高速を使えば2時間かからずに
行けるんですね!津山市、中々良さそうですよ。

岡山県 備中エリアの紅葉スポットは福山市内からだと高速利用に
なってしまいますが、2時間圏内で行けるところがたくさんありますね!

備後エリアとはちょっと違った紅葉を楽しめそうです♪

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

広島カープ

10月11日(土)の試合結果
広島 0-1 阪神

「点が獲れないと勝てない」

昨日はクライマックスシリーズ、ファーストステージの初戦。
先発は中4日でエースマエケンが登板。

マエケンは毎回ランナーを背負うも粘りのピッチングで5回まで無失点。
しかし、6回に甘く入ったボールをバックスクリーンに運ばれ痛い先制点。

結局マエケンは6回を投げて被安打7、奪三振6、与四球2、1失点の内容。

打線は初回、そして5回に得点圏にランナーを進めるも活かすことができず。
チャンスはこの2回のみじゃったね。

継投の一岡はランナーを出しながらも無得点。
江草、そしてまさかのヒースの登板で無得点に切り抜け、逆転を待つも
6回以降は無安打でジ・エンド。

ペナントレース終盤の悪い流れのまま、クライマックスに突入したって
感じじゃったね。そのためにオーダーを組み替えたんかもしれんけど。

これで当然ながら背水の陣。負けたら終わり。

明日の予想先発は大瀬良。明日以降の天気も気になるけど勝つしかないで!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします