一般の方も見学OK!福山市鞆町の本瓦造船で進水式が11月7日(金)に

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v

今日は少し変わったイベントをご紹介しましょう!

我が地元、福山市鞆町は鉄鋼業が盛んな町でもあるのですが、
鞆町には「本瓦(ほんがわら)造船」さんという造船会社もあります。

造船所なので、もちろん船を造っているわけですが、完成した後の
「進水式」が一般公開されている(一般の方の見学もOK!)のは、
あまり知られていないのかしれません。
進水式なんて、中々見る機会がないので、一見の価値ありです!

進水式

11月7日(金)本瓦造船 第二工場で進水式

開催日時

2014年11月7日(金)午前11時より

進水式の会場

本瓦造船 第二工場にて行われます。

地図にプロットしてある場所が「東門」という大きな扉がある場所。
そこから工場内に入ることができます。

尚、工場内は大変危険ですので、係員さんの指示に従ってくださいね!

駐車場

専用の駐車場はありませんが「駐車スペース」はあります。
先ほどの東門から西へ(山側へ)30mほど行った場所です。

ただし、地図の場所はトラックの出入りがある場合がありますので、
邪魔にならないような位置に駐車してください。

ちなみに「進水式」といっても、すぐに出航するわけではなく、
「初めて水に触れる儀式」です。なので、進水した後は近くの桟橋で
艤装(ぎそう)作業に移ります。さらに進水式と共に船の命名式も行われます。

艤装とは室内外の様々な装備の船体に取り付けていく作業です。

再三になりますが、一般の方の見学もOKですので、
小さなお子様と見に行ったら楽しいと思いますよ♪

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

広島カープ

「広島カープ契約更改2014 vol.2」

河内貴哉 1000万円(-200)
江草仁貴 1700万円(-300)
西原圭太 800万円(±0)
庄司隼人 580万円(-30)
土生翔平 750万円(±0)

そして、気になる梵のFA。 
梵(そよぎ)が球団との三度目のFA交渉に臨み、
「もう一度話をして最後にしたい」と応え、次回交渉後に態度を表明するらしい。

梵も省吾も残留になると思うんじゃけどなぁ~まぁ、結果を待ちましょう!

さらにカープは秋季キャンプ中。
なにやらアンパンマン(松山)が緒方監督にしごかれたとか…。

シーズンオフも目が離せません!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします