福山の子ども達に火おこし体験や出張授業を

こんにちは!チェックです(*^^)v

今日は僕が福山の子ども達に伝えていきたいこと、
やっていきたい取り組みの話をしていきます!

火に親しみ、火を学ぶことで生きる力を育む

「火育」という言葉があります。

まずはこの「火育」について少し解説しますね!

人類は火と共に進化してきました。
「火を使う」ことは人類の歴史の中で一番の出来事、発見でした。

火を使うことで料理をしたり、暖をとったり、
外的か身を守ったり。

「火を使う」ことで人間の生活そのものが変わっていった。

火で見てるだけで和んだり、落ち着いたり、人が集まったり、
不思議な魅力というか、やさしさがありますよね。

なぜか…?これは完全な僕の独断と偏見ですが、根拠のない確信はある。

人類が火を使うようになったのは80万年前~180万年前と言われてます。
それほど人類と火の関係は密接なんですよね。
生活や人生は常に「火」と共にあった。

そういったのが遺伝子レベルで、DNAに確実に刻まれてると思う。

僕には2歳の子ども(男の子)がいますが、
子どもって共通して「車」や「電車」が好きですよね?
これもDNAに刻まれてるんだと思う。どういうことか?

古代の「狩猟」の遺伝子が刻まれてる。
「動く獲物」を見つける、捕えるのが男の役目だったので、
それに対して興味が湧くのだと思います。

「車」や「電車」が好きなわけじゃなくて「動くモノ」が好きってこと。

ちょっと話がそれだけど、それだけ「火と人間」は密接だった、
切っても切れないってことが言いたいわけです。

「火」と「人」って漢字も読み方も似てますしね(*^_^*)

しかし、現代の生活の中では火に触れ合う機会そのものが減り、
火をよく知らずに育つ子どもが増えてきてるんですよ。

現代の子ども達に起こる様々な問題。
僕は「火の触れ合いの減少」が一つの要因じゃないかと思ってます。
(一番大きいのは「教育」と「食」の部分かもしれませんが…)

だからこそ、未来を担う子ども達に火を体験し、
その豊さと大切さを知ってもらうために
「火を起こし体験」「出張授業」なんかをやっていきたい!

火育の伝道師、火育マイスター

そういった取り組み。
子ども達が火に親しみ、火を学ぶことで生きる力を身につけるサポートをする
「火育マイスター」という認定資格があるんですよ。

IMG_0362

IMG_0363

僕はこれを4月16日に取得することができました!
(っても、講習受けるだけですが 笑)

IMG_0366

そして、さっそく翌日から「火育マイスター」として
活動する準備を始めました!

火育に加えて地元、福山市や鞆の歴史も伝えてあげたいんですよね!
火育マイスターとしての活動報告もここで行っていきますね(#^.^#)

以上、チェックでした!

01

4/18 結果
広島 11-2 横浜

昨日もカープは快勝!これで3連勝!貯金は7!

1番~4番(堂林、菊池、丸、エルドレッド)までが
全員ホームランを放ち(あ、石原もね!)5本塁打。
今季最多の14安打11得点。

投げてはなんといっても篠田!
過去2試合、良いピッチングをしてたものの、勝ちがつかず…。
昨日は約2年ぶりの勝利!いやぁ~うれしい!

そして、昨日心配しとった今村も点差が開いとる9回とはいえ、
3人でピシャリ!投球見てないけぇ、なんともいえんけど
復活の足掛かりになればええな!

後は栗原が二軍の試合で一発放ったそうな!
彼も復活してほしい一人!もちろん東出も!

今日はルーキーの九里が先発。
今日も勝って4連勝じゃ!

ほいじゃぁ、また!

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします