2年ぶりに”あの企画”が復活!「カープ川柳2016」~ニューズレター企画をブログ、フェイスブック、ツイッターに連動

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

我が広島カープは25年ぶりのリーグ優勝。クライマックスシリーズを制覇し、日本シリーズ進出。日本シリーズでの健闘。優勝パレード、黒田の引退セレモニー。今までで最も長く、最も楽しめたシーズンが優勝報告会を以て一区切りとなった気がします。まだ秋季キャンプはありますけどね。とってもエキサイティングなシーズンだっただけに、野球が見れなくなるのが少し寂しく感じます。

2年ぶりに”あの企画”が復活!

そこで!今シーズンのカープの軌跡を目の当たりにし、2年ぶりに“あの企画”が復活!その名も「カープ川柳」

img_1376_r

過去2回開催していますが、サンモルトのお客様宛のニューズレター「さんもると通信」内の企画ということで、ある意味クローズでした。しかし!今回はニューズレターを飛び出し、ブログ、フェイスブック、ツイッターと連動して行います!

川柳ですので、季語などは不要。自由です。

5・7・5に今季を振り返り、カープへの想いをしたためてください。

入選された3名の方には「新井の2000安打・300本塁打」記念切手をプレゼント!

%e6%96%b0%e4%ba%95%e8%b2%b4%e6%b5%a9

3名以上ご応募があった場合はカープファン歴35年の僕が厳選なる審査の上、3作品を選ばせていただきます。

応募方法

応募は下記メールアドレス、フェイスブックのメッセージ、ツイッターのメッセージで受け付けます。メールでご応募される方は件名に「カープ川柳」とご明記ください。実名公開不可の方はもちろんペンネームでOKです。

info@sunmalt.jp

締め切りは2016年11月25日(金)まで。

皆様のご応募、お待ちしております!!

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

広島カープ

「黒田、引退セレモニーでのインタビュー全文掲載」

優勝パレード、優勝報告会の後に行われた黒田の引退セレモニー。その時のインタビュー全部を掲載します。

以下、その内容。

ーまずはパレード、優勝報告会、終えて今のお気持ちはいかがですか?

黒田「朝からたくさんのファンに来ていただいて、そしてファンの皆様の笑顔と、そして涙と色んなものを見せてもらって本当に僕自身が感動させてもらいました。ありがとうございました。」

ー黒田さんには本当に、カープファンが”ありがとう”という感謝の気持ちの言葉がすごく多かったと思うのですが、いかがですか?

黒田「僕のほうこそ、本当ファンの皆さんに背中を押してもらって、暑い夏も苦しい時もなんとかマウンドに上がる気力を与えていただいて、こちらの方こそ”本当にありがとうございます”という気持ちでいっぱいです。」

ー改めて、今シーズン限りで現役を引退されるということなんですけども、そのあたりの気持ちをもう一度聞かせていただけますか?

黒田「正直な気持ちは、本当に、これでちょっと野球から離れれるというホッとした気持ちと、これからまたシーズンオフに入って、少しずつね、寂しさが出てくると思います。」

ー今シーズン、振り返っていただきたいんですけれども、日米通算200勝があり、そして優勝の胴上げあり、どんな1年間だったでしょうか?

黒田「20年間やってきて、本当、最後にね、まさかこういう形で、ユニフォームを脱げると思っていなかったので、まずは監督、コーチ、一緒に戦ってくれた仲間、そして身体をケアしてくれたトレーナーの皆さん、裏方の皆さん、皆さんにね、まずは感謝したいと思います。そして、やはりね、カープファンの皆さんには、本当に、言葉では言い表せないぐらいの感謝の気持ちでいっぱいです。」

ーそして、優勝の胴上げの時には、涙の胴上げ、新井選手との抱擁、ありましたけれどあの時はいかがだったですか?

黒田「いや、たぶん泣いてはないと思いますけど・・・(会場から笑い)・・・やはり、色々、今までのね、たくさんの気持ちが出てきて、なんとも言えない気分になりました。」

ー改めて、プロ野球人生20年間、振り返ってみて、メジャーもありました、どんな20年間だったですか?

黒田「一言で言うと、苦しい20年間でしたし、ただね、そういう苦しい事を乗り越えて、そして今日このように皆さんの前でパレードをして、ここでしゃべらせていただけるというのは本当に苦しいことを我慢して良かったなぁと思ってます。」

ーそして、黒田投手のユニフォーム姿を、我々も見れる時間が少なくなってきたような感じがするんですが、改めて、このご自身の広島カープのユニフォームを着ているこの気持ち、教えてください。

黒田「最初にアメリカに渡った時にね、まさかこうやってマツダスタジアムのマウンドに立てると思っていなかったんで、本当に不思議な気持ちです。ただ、やっぱりここのマウンドに立たせてもらえたっていうのは、球団はじめ、ファンの皆さんのお陰だと思ってます。本当にありがとうございます。」

ーそして、黒田さんがこの広島カープに戻ってきたことによって後輩に受け継ぐ色々なものがあると思います。カープの後輩達にも一言いただけますか?

黒田「こちらこそ、本当に良いチームで2年間野球をやらせてもらいましたし、すごく良い雰囲気を作ってもらって”本当にありがとう”という気持ちです。」

ーそれでは、ファンの皆様に、最後、挨拶をお願いできますでしょうか?

黒田「20年間、なんとか野球を続けてこられました。そして、最後に世界一のカープファンの前でユニフォームを脱ぐことができます。本当に最高の引き際だと自分で思っています。20年間本当にありがとうございました。」

以上、黒田引退セレモニーでのインタビュー全文でした。

ほいじゃあ、また!

【日本シリーズ】
第1戦 日ハム 1-5 広島 ○(1勝)
第2戦 日ハム 1-5 広島 ○(2勝)
第3戦 広島 3-4x 日ハム ● (2勝1敗)
第4戦 広島 1-3 日ハム ● (2勝2敗)
第5戦 広島 1-4x 日ハム ●(2勝3敗)
第5戦 広島 4-40 日ハム ●(2勝4敗)

【クライマックスシリーズ ファイナルステージ】
第1戦 DeNA 0-5 広島 ○(2勝)
第2戦 DeNA 0-3 広島 ○(3勝)
第3戦 DeNA 3-0 広島 ●(3勝1敗)
第4戦 DeNA 7-8 広島 ○(4勝1敗)
クライマックスシリーズ制覇!日本シリーズ進出決定!!

【チーム成績】
1位 試合数143 89勝52敗2分 勝率.631 2位とのゲーム差17.5 優勝
得点684 失点497 本塁打153 盗塁118 打率.272 防御率3.20

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします