苦節5年!ついに画期的な装置の開発に成功!!~ガラガラ抽選会(ガラポン)の玉入れ作業が100倍スムーズになる方法

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

福山市鞆町で毎月第4日曜日に開催している朝市、「とも・潮待ち軽トラ市」通称、軽トラ市。その軽トラ市で毎月恒例イベントになっている「お楽しみ抽選会(ガラガラ抽選会)」。

地域イベントの定番というべき抽選会。しかし!運営サイドには一つ大きな悩みがあったのです。

それは、撤収作業の際、いかに出た玉を早くガラガラ抽選機の中にしまうかということ。中には玉を入れやすい機種があるようですが、今使っているのはこんな感じの投入口。

shinko3

金属のフタを開けると、そこには玉の1.5倍くらいの直径の穴しか空いてないんです。

その穴に、紙を筒状に折って玉を入れたこともありました。両手を”じょうご”のようにして玉を入れたこともありました。しかし、悲しいかな、こぼれ、転がっていく色とりどりの玉たち・・・。

なにかもっと良い方法はないのか?
効率的に玉を入れる方法はないのか?
いや、きっとあるはずだ!!

苦節5年、ついに画期的な装置の開発に成功しました!!それがこちら!!!

IMG_2638_r

ペットボトルを活用した方法です!苦節5年。我々が開発した装置を公開します!もちろん特許使用料不要です!(※特許はとってません)

ガラガラ抽選機、簡易玉入れ装置の作り方

① 空のペットボトルを用意します。
 (水が望ましい。今回はいろはすを使用。)
② ペットボトルの底面をカッターナイフで切り取ります。
③ 完成!!

一気に投入すると目詰まりを起こすので、少しずつ入れてください。おもしろいように玉が入ってくれます。

この方法の良いところは、空のペットボトルとカッターナイフがあればいつでもできるということ!気軽に使えちゃう方法です。

全国のガラガラ抽選担当の皆様、朗報でしょ?(笑)

以上、チェックでした!

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) " Instagram photos and videos
615 Followers, 576 Following, 311 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

「カープ新グッズ第1弾~第3弾をご紹介!」

今年もこの時期がやってきた!カープの新グッズ発表シーズン!平成29年(西暦2017年)2月1日10時から新グッズの発売。それに先立ち、グッズの発表がされたので紹介!

第1弾「ワンコイン」
カープロゴの真っ赤な消しゴム、三色ボールペン(赤のみ)、ペットボトルキャップマスコット(これは球場内でのガチャガチャのみ)。すべて500円均一。三色ボールペンが復活じゃね!

第2弾「リバーシブル」
ホームとビジターのユニフォームをモチーフにした「リバーシブルトートバック」、「リバーシブルパーカー(限定1000着)。限定品はすぐ売り切れそう。

第3弾「特別感」
真っ赤な大人のランドセル「グラブ革ランドセル(大人用)」、Cマークのバックルがついた本格ベルト「カープベルト(赤、黒の2色。限定250本)」、圧倒的な存在感の「選手手形貯金箱(各選手20個限定)」。選手手形貯金箱は1個30,000円!

詳しくはこちらでチェック!

CARP OFFICIAL GOODS SHOP

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

チェック社長 小川真平(@Shinpei_Ogawa)さん | Twitter
チェック社長 小川真平 (@Shinpei_Ogawa)さんの最新ツイート 福山市鞆町で住宅リフォーム、LPガス販売、ペレットストーブを扱っているサンモルトの社長。チェック柄がトレードマーク。シーズン中はカープのツイート多め。軽トラ市、火育活動、空き家再生プロジェクトなど地域を元気に、日本を元気にする活動も展開中!詳し...

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします