日本遺産の食の魅力発信事業「鞆の食卓」ミーティング~当日の振る舞いオランダ煮の試食

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

1月末に書いたこちらのブログ。

日本遺産「鞆の浦」の食の魅力発信事業スタート!~3月24日に「鞆の食卓」を沼名前神社で開催
日本遺産「鞆の浦」の食の魅力発信事業スタート!~3月24日に「鞆の食卓」を沼名前神社で開催
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 昨年の12月にこんなブログを書きました...

日本遺産「福山・鞆の浦」の食の魅力発信事業「鞆の食卓」を3月24日(日)に開催します。

そこでは「食の提供」「鞆の食文化・習慣を子ども達に伝える料理教室」「お母さんのためのワークショップ」を行います。その中の1つ「食の提供」のミーティングを先日、水呑カフェボヌーさんで行いました。

当日、振る舞うことになる「ガス天」と「オランダ煮」。オランダ煮とは、一度食材を揚げてから仕上げる、いわゆる佃煮のこと。

写真上がネブト、右がサヨリ、左がゲンチョウ。

ネブトは一口サイズ。炊き立てのご飯にも合うし、お酒にも合う感じ。

こちらがサヨリ。サイズ感は今後考えるとして、骨まで食べれる。ゲンチョウは独特の風味があり、多少好みが分かれそう。でも、好きな人は好きな味。ちなみに、小鯛(かすご)は背骨が固く煮る時間が多くかかるので今回はなしで。グチもおいしいらしい。

同じように「鞆の食文化・習慣を子ども達に伝える料理教室」「お母さんのためのワークショップ」も進んでいっております。

またこのブログで進捗報告しますね~

以上、チェックでした!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

福山市の飲食店の情報発信のお手伝い!

福山市の飲食店の情報発信、集客のお手伝い!~チェック社長のブログを通じて情報発信に悩む飲食店の力に
福山市の飲食店の情報発信、集客のお手伝い!~チェック社長のブログを通じて情報発信に悩む飲食店の力に
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 平成26年(西暦2014年)2月8日か...

鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

https://www.instagram.com/shinpei_ogawa/

広島カープ

2019年2月16日(土)

「高橋昂也、トミージョン手術」

3軍調整中だった高橋昂也が、左ひじの手術。昨年から痛みがありじん帯再建手術に踏み切ることに。今後が楽しみな選手だっただけに残念。完全復帰は来年の夏くらいなかぁ。

床田の例もあるし、きちんとリハビリして、復活してほしい。まだ20歳。前向きな手術ととらえて、1軍マウンドに上がれるように。

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします