レバーハンドルやドアノブが「ガタガタ」したら閉じ込められる前に修理・交換しましょう

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

本日(平成31年2月18日)11時59分、サンモルトの事務所2階に閉じ込められました!原因はレバーハンドルの故障。いわゆる錠前の部分が壊れてしまいました。

すぐに電話で助けを求めようとしたのですが、スマホがない!しかし、内線(固定電話)があったので、連絡して救助要請。

幸い、2階のひさしをつたって、ベランダから工具の受け渡しができたので、内側からプラスドライバーでレバーハンドルを撤去。外側からは社員がレバーハンドルを取り外し救出してくれました。

もし、これが夜でスマホもなく、内線(固定電話)もなかったらとしたらゾッとしますね。レバーハンドルやドアノブが壊れると場合によっては、完全に外と隔離される恐れがあります。

一般のお客さんでも同様のことは少なからず起きており、修理や交換の電話をいただくことあがあります。同じように閉じ込められた事例もありました。

レバーハンドルやドアノブに不具合が生じたり、ガタガタいったら、早めの修理、交換をおすすめします。

今回の事例を反面教師としてください(笑)

レバーハンドルは社員の手で、すぐさま取り付け完了!

以上、チェックでした!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

福山市の飲食店の情報発信のお手伝い!

福山市の飲食店の情報発信、集客のお手伝い!~チェック社長のブログを通じて情報発信に悩む飲食店の力に
福山市の飲食店の情報発信、集客のお手伝い!~チェック社長のブログを通じて情報発信に悩む飲食店の力に
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 平成26年(西暦2014年)2月8日か...

鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

広島カープ

2019年2月18日(月

「長野シード打撃で3打数2安打」

長野がシート打撃で一岡からレフト前ヒット、飯田からはライト前に。注目されとるだけに結果が出ると本人もファンも嬉しいはず。一方、同じ外野手の下水流もシート打撃、紅白戦などで11打数4安打(うち本塁打は2つ)と調子の良さをアピール。

長野もみたいし、下水流、野間、西川、坂倉など見たい選手がたくさん。まずはオープン戦でのオーダーが気になる。

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします