流星ワゴンのロケ地・裏話vol.1~田尻海岸というバス停は存在しない~

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v

今日は月に一度の軽トラ市の日でした。よって、朝5時起き。
朝は寒かったのですが、日中は割と暖かかったですね!

さて、これから流星ワゴンの第2話が始まりますが、遅ればせながら、
昨日、第1話を見ましたよ!

流星ワゴン第1話1

いやぁ~西島秀俊演じる主人公の一雄の実家はもちろん、
家出捜索時の町並、警察署、一雄が隠れてた場所、黒ひげを買いに行ったおもちゃ屋など
様々なシーンで地元鞆の浦が登場してめちゃくちゃ嬉しかった!!

普段、僕はドラマをまったく見ないのですが、ストーリーもおもろいですね!

第1話の最初のシーンで、主人公の一雄が
「一番近いバス停で下してくれ」とタクシーを降りるシーン。
バス停には「田尻海岸」と書いてあり、あの場所がどこなのか気になった方が
結構いるみたいですね。

流星ワゴン第1話2

福山・鞆の浦には「田尻海岸」というバス停はないので、架空のバス停です。
田尻町という地名はあるのですが、こんな風景じゃないので場所も違います。
(このロケ地がどこかは分からないです…)

どこなんでしょう?知ってる方、教えてくださいね!!
さぁ、第2話も楽しみじゃ~♪

第2弾はこちらからチェック!
流星ワゴンのロケ地・裏話vol.2~福山銀行 鞆の浦支店という銀行は存在しない~ 

流星ワゴン関連記事一覧はこちらをクリック!

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

広島カープ

「春季キャンプで打てる投手育成」

春季キャンプの練習メニューを決めるミーティング「投手の打撃向上」の方針が確認されたそうな。
打撃も大事ということで、キャンプ初めからティーバッティングやロングティーをやるそう。

投手も9番目のバッターじゃけぇね~
打撃も大事じゃけど、個人的には投手の送りバントの成功率を上げてほしいかな。

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします