中国新聞に「鞆の空き家再生・活用」のことが掲載!~逆打ち、表裏一体と連続性の法則~

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

昨日は鞆町カフェー454の新メニュー第1弾をご紹介し、3日連続で新メニューをご紹介すると書きましたが、今朝の中国新聞に鞆の空き家の記事が掲載されましたので、内容を変更してブログをお届けしますね!

鞆全域対象バンク開始

今年の3月に下記のブログを書きました。
福山市鞆町の空き家情報求む!

サンモルトだけでは出来ないことを「鞆の魅力創出委員会」さんと協力して鞆の空き家情報を収集するという取り組み。その取り組みの内容を本日、平成28年(2016年)5月22日付の中国新聞(ローカル紙)に掲載していただきました!

平成28年5月25日(鞆空き家)

※画像をクリックすると拡大します

記事上で紹介されている「鞆の魅力創出委員会」の幹事、通堂さんとは中学校の時の野球部の監督で恩師と教え子の関係なんですね!卒業して早20年。こうやって地元のことで関わることに不思議な感覚を覚えます。

さっそく午前中に福山市役所の住宅課から「情報が上がった時の窓口はこちらでいいですか?」とお電話をいただきました。

逆打ち、表裏一体・連続性の法則

何のために自社の商品やサービスを提供しているのか?それはもちろんお客様のためですが、その先には「地域」というキーワードがあります。地元のお客様の役に立つこと、必要とされること。すなわちそれは地域にとって役に立ち、必要とされることに繋がっていく。一人一人のお客様の役に立つことが、地域、日本の役に立つことにつながる。

だとすれば、ダイレクトに地域や日本の役に立つ活動をすることはお客様一人一人の役に立つことにも繋がる。

目先のことだけを考えるのではなく、大局を見据えた上であえて遠回りの一手を打つ。四国八十八か所にならい、僕はこのことを勝手に「逆打ち(さかうち)」と名付けています。逆打ちとは、1番から88番へと巡礼するのではなく、88番から1番へと逆回りで巡礼すること(右回りではなく、左回り)。八十八を数字に直すと88。この8を横に傾けると「∞」という記号になります。インフィニティとかメビウスの輪と呼ばれるアレです。表が裏になり、裏が表になる。かつ、それらは連続している。まさにこれだと。

この表裏一体、連続性を意識することが大切なんじゃないかと。

深いのか、浅いのかよく分からないたとえ話ですが、伝わってますよね?きっと。

本題はここまで。最後に、余談(おまけ)を。

「僕のブログ」というキーワードが新聞記事に載ったのはこれが2回目。1回目は「福山市議選2016の投票率を上げる5つの方法 」というブログを書いた時。(掲載された記事は下記リンク先参照)

中国新聞に僕のブログ記事が掲載~そこから見る圧倒的になる方法~

「チェック社長の鞆・福山活性化ブログ」というタイトル自体が記事に載ることが僕のささやかな目標の1つです。各新聞社さん、取材はいつでも歓迎ですよ!!(笑)

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

広島カープ

5月24日(火)の試合結果
巨人 0-6 広島

打線は2回表、この回先頭のエルドレッドのツーベースの後、鈴木誠也が内野ゴロながら進塁打とし1アウト3塁。ここで、この日7番サードでスタメン出場の小窪がタイムリーを放ち1点を先制!

4回はエルドレッドのソロホームラン、5回には丸のツーランが飛出しリードを4点へと広げる。8回にはこの日2本目となるエルドレッドのツーランが飛出しリードは6点に!

投げては先発のジョンソンが9回を投げ切り、被安打4、奪三振10、与四球2、無失点と128球の熱投で2試合連続の完封勝利!先発が投げ切り打線が点をとる、完璧な試合運びじゃったね!2試合連続の完封勝利はカープとしては1999年の紀藤以来らしい。エルドレッドは4打数4安打2ホーマー3打点と大暴れ!!

さぁ、これで3連戦の頭を獲り、ゲーム差も1.5に。この勢いのまま今日も頼むで!!

ほいじゃあ、また!

【チーム成績】
1位 試合数48 26勝21敗1分 勝率.553 2位とのゲーム差1.5
得点253 失点194 本塁打49 盗塁39 打率.277 防御率3.66

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします