20年ぶり鞆中学校の同窓会に参加

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

去る8月13日(土)に母校、鞆中学校の同窓会に参加してきました。担任の先生やお世話になった先生方を招いての同窓会。卒業したのが1996年。20年ぶりの再会となった先生や友人もいました。

当日の写真はまだ手元にないので、手に入り次第、気分が向いたらアップします(笑)

IMG_3663_r

<写真は現在の鞆中学校>

20年前。当時は今の僕(35歳)よりも若い年齢の先生がいたという事実に、今の自分と重ねてしまいます。そんなにしっかりしているか?と。そして、多感な時期の生徒との関わりはさぞ大変だったんだろうなぁと。

そんな先生方とのやりとりの中で印象的な言葉がありました。

教育は一朝一夕でできるものではない。

すぐに結果を求められる、もしくは求めてしまう傾向にある現在。こういった長期的視点は大事だなと改めて感じさせてもらいました。家庭での教育があり、学校での教育がある。その他、習い事をすればそれぞれの教育現場がある。ただやはり、ベースとなるのは家庭。学校教育は一端を担うにすぎない。

それぞれの個性、それぞれの家庭環境の生徒への教育。しかも下手すれば1年という短い間だけの関わり。大変ですよ。だけどやりがいのある役割ですね。そういった意味では家庭での教育も、会社も同じです。

学校では生徒との手本となる先生。一般社会で社会人(大人)はすべての子ども達の手本にならないといけません。それが次世代への「繋ぎ」になります。

それぞれのフィールド、それぞれの役割、それぞれの環境で輝ける「大人」に。

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

広島カープ

8月17日(水)の試合結果
広島 7-2 阪神

先発の福井は初回、先頭打者に10球粘られ四球を与えると送りバント、四球、ヒットで1アウト満塁といきなりピンチを背負う。1つアウトは取るも、2アウトからタイムリーを浴び2点失う。

2回には2アウトから四球、ツーベースで2、3塁と再びピンチ。なんとか次の打者を三振にきってとりピンチを凌ぐ。2回を終わった時点で球数は65球。

ピンチを凌いだ直後の3回表。この回先頭の田中広輔が内野安打で出塁すると、菊池の空振り三振の間にスチール!さらに悪送球の間に三塁へ進塁。丸が倒れるも、この日4番に入った松山がセンターへのタイムリーを放ち1点返す!

4回表にはこの日スタメン出場の天谷がツーベースで出塁すると、安部がタイムリーを放ち同点に追いつく!

さらに5回表。この回先頭の菊池がヒットで出塁すると、盗塁を決めノーアウト2塁。続く丸がタイムリーを放ち勝ち越しに成功すると、鈴木誠也もタイムリーを放ちリードを2点に広げる。

早期降板やむなしか?と思われた先発の福井は3回以降持ち直し、5回を投げて球数111球、被安打4、奪三振9、与四球3、2失点と先発投手として最低限の役割は果たす。というより、よぉ持ち直した!6回からは大瀬良が登板し、ランナー一人出すも無失点に抑える。

すると打線は7回表。先発投手が変わったと見るや、松山に代打新井。1ボール2ストライクから振り抜いた打球はレフトへ!フェンスに当たりツーベースか?と思われた打球はスタンドに入っており代打ホームラン!これで流れは完全に広島に!続く鈴木誠也が四球で出塁すると天谷がつなぎ、安部が2点タイムリーツーベースを放ちリードを広げる。

7回裏は今村、8回裏は一岡が登板しパーフェクトピッチング。これで、大瀬良→今村→一岡と継投し、カピバラリレーが完成。一部のファンは湧く(笑)

9回表は薮田が登板。テンポ良くツーアウトを取るも、そこから死球、四球で1、2塁となった場面で中崎にスイッチ。薮田、詰めが甘かった。反省して次の登板に活かしてほしいね!

最後、中崎が1アウト取りゲームセット!これでチームは3連勝!貯金は今季最多タイの22、勝率も6割に。昨日は4盗塁、今日は3盗塁と足を使った攻撃。天谷が2安打、安部が2安打3打点と下位打線の活躍も大きい!そして、勝ちパターンのヘーゲンズが流動的な中、大瀬良、今村、一岡が安定しとんのも好要因。

ただし、初回の天谷の悪送球が余計じゃったね。ランナーをそれぞれ進塁。1本出てば2失点、計4失点になる場面だっただけに余計なミスは減らしていきたいとこ。チームは9試合連続無失策と最多タイの記録でストップ。記録は止まったけど、守りでしっかり試合の流れ、リズムを作れとったってことじゃね。

巨人が負けたため、ゲームは7.5に!マジック点灯の話題が上がりますが、そんなん無視!したたかに、目の前の1戦1戦を!

ほいじゃあ、また!

【チーム成績】
1位 試合数112 66勝44敗2分 勝率.600 2位とのゲーム差7.5
得点548 失点414 本塁打116 盗塁96 打率.271 防御率3.48

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします