愛知県安城市から鞆の浦へ移住検討~客観的視点の鞆の浦。必要なのは空き家(物件)と仕事(雇用)

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

先週の木曜日、2月23日(木)に愛知県安城市から鞆の浦(鞆町)への移住検討をされてる方が訪ねてこられました。

その方は今月のはじめにひょんなことで観光で鞆の浦へ。古い町並み、狭い路地、島と海の心地良い景色、優しい人々・・・「あ~ここに住んでみたいなぁ。」と。移住に関してはずっと以前から良い棲み家を探していたらしく、栃木、長野、京都、山口、沖縄など色々見られてきたそうですが、鞆の浦に来た時に「みつけた!」と思ったそうです。

そこからインターネットで鞆の浦に空き家がないか検索したところ僕のブログにヒット。

「地元の人たちの身近な会社であるようなので、良い情報をたくさん持っているのではと思いメールをしました。」とコンタクトを取ってくれ、当社サンモルトに足を運んでくれました。

普通に生活をするために「鞆の浦」を選ばれたため、必要になってくるのは空き家(物件)と仕事(雇用)そして、鞆は駐車場付の物件が少ないので、近隣に月極め駐車場があるかどうか。

「鞆に住みたいので、良い物件はありませんか?」という問い合わせは良くいただきます。昨年は北海道から来られた方も。

鞆の浦への移住検討者交流会と鞆の浦スタイル~地元の声、現移住者の声、鞆の子育て環境について意見交換
鞆の浦への移住検討者交流会と鞆の浦スタイル~地元の声、現移住者の声、鞆の子育て環境について意見交換
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v 先週、7日の木曜日。北海道から鞆の浦、尾道エリアへ移住を検討される方を...

しかし、まだまだ紹介できる物件が少ないのが現状。そして、移住を検討されている方にとって必要なのが仕事(雇用)。

今回のように鞆の浦を客観的な視点で見れる方と話すと、新しい気づきをいただきます。ただ、それを受けて「どう活かすか、どうするか」が大切。

「鞆空き家再生プロジェクト」と題打って、空き家の再生・活用を模索してきましたが、このように最近新たな課題が立ちはだかってます。鞆に興味を持ってくれる方がいる。けれど、現状、色んな仕組みが不足していて、充たしてあげることができない。

歯がゆいですが、少しずつクリアしていこう。

以上、チェックでした!

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) " Instagram photos and videos
791 Followers, 751 Following, 384 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

「安部が田中、菊池の居ぬ間にアピール」

安部はこれまでの対外試合で16打数8安打、打率.500と好調。田中、菊池が不在の間にアピールを続ける。主力で良い意味でプレッシャーをかける存在になってほしいね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします