【ペレットストーブ】温風式ファンヒーターのストーブ施工事例~岡山県小田郡W様邸

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

さて、先週末に今シーズン4台目のペレットストーブの設置に行ってきました。

ペレットストーブについての詳細はこちらの専用サイトに譲ります。

ホーム | 福山市のペレットストーブ専門店
福山市のペレットストーブ専門店です。ショールーム「ペレットステーション福山」では、ペレットストーブが展示されており体感することができます。

岡山県小田郡W様邸の施工事例(温風式ファンヒーター)

今回は新築時に設置。しっかりと養生を行った上で、穴開け作業に入ります。

今回は温風式ファンヒーターのSS-5を採用(暖房能力は15畳~)。小さなお子様がいらっしゃるので、室内で配管を立ち上げて外に出しました。

給排気管はこんな感じ。

設置工事が終わると、取扱いのご説明を行いつつ、点火式を行います。

室内で立ち上げると、ストーブの雰囲気が出ます。

インスタを通じてお客様からコメントをいただいたのでご紹介します。

寒がりなので、家中暖かくて最高です!今日は遠いところまでありがとうございました。

ご新築の前段階で、当社ショールームにお越しいただき、実際のストーブを見てもらい、体感していただきました。温風式ファンヒータータイプは立ち上がりも早く、室内をムラなく暖めるので、寒さしらずの暖かい家になると思います。

施工エリア 岡山県小田郡
施工時間 半日
設置価格 約36万円(税込)

まとめ

温風式ファンヒータータイプと、言葉だけ聞くと温風しか出ないイメージがあるかもしれませんが、このようにしっかりと炎が見えます。輻射熱、遠赤外線、そして温風ファンで部屋を暖めます。輻射自然対流タイプのストーブよりも、部屋を暖める時間が早く、ムラなく暖めるのが特徴的。

設置する際は、使い方、好みによって薪ストーブに近い輻射自然対流式か、温風式を選んでいただければ。実機を見たい方はショールームへ!

ショールーム | 福山市のペレットストーブ専門店
ショールーム

では、また明日!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,087 Followers, 919 Following, 722 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

2019年12月24日(火)

「磯村、一塁に挑戦も捕手へのこだわり」

磯村は今季、自己最多となる65試合に出場、打率.278、本塁打4、打点21とプロ入りから最高の記録を更新。打力を買われ、秋から一塁にも取り組むが、あくまでも捕手にこだわる。

それでも、打撃は勝負強く、打席数が少ないながらも得点圏打率.389、代打打率.323を記録。

正捕手會澤がおり、試合数は減るがベテラン石原もいる。第二の捕手に割ってはいるか、一塁や代打で存在感を出すか。

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします