【雑記】新型コロナウイルスの報道について~福山市の死者数はゼロという事実

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

あまりテレビでの報道を見ない僕ですが、新聞(ウェブ)やニュースアプリなどで連日のように「感染者数」の速報が入ってきます。今日は東京で新たに何人感染だとか、3日連続で1,000人を超えただとか「感染者数」だけにフォーカスされて、重傷者が何人だとか、亡くなった人が何人という情報が少ない気がします。

報道はされているのかもしれませんが、やはり一番に目につくのは「感染者数」。これがどんどん増えていけば、不安に思う人も多くなると思います。

我が福山市では令和2年8月2日現在、累計の陽性者数は53です。現在の陽性者数は17です。これを福山市の人口、467,000人(令和2年3月現在)の比率で考えると、陽性者数は「0.01%」です。現在の陽性者数は「0.003%」です。かつ、死者数は「0」です。

是非、毎日速報で「新型コロナウイルスの死者数」を出していただきたい。イメージが随分変わると思います。

ちなみに、2004年のデータになりますが、1年間で福山市で「がん」で亡くなれた方は986名いらっしゃいます。単純比較はできませんが、がんの方が圧倒的に怖いことになる。

またPCR検査の精度は低いと聞きます。そして、PCR検査で陽性が出たからといって必ずしも新型コロナウイルスに罹患(りかん)してると限らない。

徳島大学名誉教授の大橋教授によれば、PCR検査では、新型コロナウイルス以外の「ウイルス」にも反応するという会見も目にしました。インフルエンザ、アデノウイルス、マイコプラズマなどでも出る。

また、医療法人社団悠翔会さんのサイトにはPCR検査をして陽性と出た人の中で、新型コロナウイルスに罹患している確率は6.5%というデータも記載されていました。

本当にPCR検査は必要か?
PCR検査は増やすべきなのか? 結論から言えば「必要性の高い人には迅速に実施できる体制が必要」だが、「一般市民に対するスクリーニングや漠然とした不安に応えるための検査は増やすべきでない」。 メディアの報道は、前者のニーズと後者のデマンドを混同しており、それに影響された多くの方々から、私の発信に対してもいろいろとご意見を...

PCRの検査の信頼度が極端に乏しいと「PCR陽性=新型コロナウイルス」という図式が成り立たなくなります。「PCR陽性者=新型コロナウイルスの感染者ではない」ことになる。そうすると、そもそもの速報で流れる「感染者数の報道」に何の意味もなくなる。

是非「信頼度に乏しいPCR検査で出た陽性者数は・・・」とか「他のウイルスも検知するPCR検査で出た陽性者数は・・・」等と前置きをした上で、陽性者数を報道していただきたい。もはや「感染者数」ですらない。

こういった現実がある中で、やたらめたらに陽性者数だけ報道されるので「感染したらアウトという空気」が作られてしまっている。これが一番怖いなぁ、と。

そして、やたらめたらにPCR検査を受けさせることで「新型コロナウイルスじゃないのに陽性と出る」のも怖い事象。軽症、無症状の人が多いのも、また事実。

だからこそ、新型コロナウイルス自体の解明もそうですが、PCR検査の精度についてもしっかりと突き詰め、報道してほしい。陽性者数だけじゃなく、重傷者数、死者数も併せて報道してほしい。不安を煽るだけの報道はいりませんよ。

そして、情報を受け取る側も「偏った報道がなされている事」を前提に、情報を収集していきたいですね。

こちらに新型コロナウイルスの感染状況がまとめてあります。是非、重傷者や死者数にも注目してほしいと思います。

新型コロナウイルス 国内感染の状況
日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化した

ちなみに、うちの8歳の息子はこんなこと言ってました。

「感染した人が何人より、死んじゃった人や元気になった人の数を教えてほしい。本当のことが知りたい。」

だそうな。報道機関の皆さん、子どもが納得する報道をお願いしますよ。

では、また明日!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

https://www.instagram.com/shinpei_ogawa/

☑サンモルト公式サイト

ホーム | 株式会社サンモルト
昭和24年創業。プロパンガス、水まわりリフォームといった住まいに関わる仕事を通じて地域の方の役に立ち続けることが我々の使命です。

☑プロパンガス専用サイト

ホーム | 福山市のプロパンガス屋|株式会社サンモルト
福山市のプロパンガス屋です。プロパンガスの料金シミュレーション受付中!クレジットカードも利用可能

☑ペレットストーブ専用サイト

ホーム | 福山市のペレットストーブ専門店
福山市のペレットストーブ専門店です。ショールーム「ペレットステーション福山」では、ペレットストーブの暖かさを体感することができます。

広島カープ

2020年8月2日(日)の試合結果
広島 9
-2 巨人

打線は初回、ヒットで出塁した菊池を置き、鈴木誠也のツーランで先制!2回には西川のタイムリー、3回には遠藤の自援護タイムリーで2得点。リードを5点へと広げる。その後も、6回には長野のタイムリー、7回に西川のスリーランと、着実に得点を重ねる。

投げては遠藤が9回118球、被安打5、奪三振5、無四球、2失点でプロ入り初の完投勝利!

打線の爆発、遠藤の好投。投打がかみ合えば勝利は必然。こういった戦いが今後、どのくらいできるか。

ほいじゃあ、また!

【チーム成績(2020年8月2日現在)】

順位 試合数 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
6 36 13 19 4 .406 8.0 165 173 39 15 .281 4.46

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします