福山市鞆町の夏祭り「お手火神事」の開催概要

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v

2015年の「お手火神事」開催日は7月11日(土)です。

今日は福山市鞆町の沼名前(ぬなくま)神社で開催される夏祭り、「お手火神事(おてびしんじ)」をご紹介していきましょう!

このお手火神事は沼名前神社の祭神である須佐之男命の神輿渡御(みこしとぎょ)に先立って行う神輿洗いの儀式です。

神輿渡御・還御とは…カンタンに説明すると、神様を神輿に写し、地元を巡回し、帰ってくる儀式。

…と、祭りの「いわれ」などを解説していると小難しくなりそうなのでそれは別の機会に譲り、今日はカンタンに行きましょうね!

毎年旧暦の6月4日の夜(現在はこの日に近い土曜日)に行われます。今年、2014年は7月12日(土)に開催されます。詳しい起源は分かっておりません。

ただ、鎌倉時代の神輿の棟札(むなふだ)が現存しとることから神輿渡御、還御は鎌倉時代から、祭りの最後に行われる神能は
1600年代半ばから行なわれてきたとも言われております。

お手火神事とは

カンタンに言うと「火祭り」です(カンタンすぎるか)

長さ約4.5m、重さ100kg~200kgある「大手火(おおてび)」と呼ばれる「巨大たいまつ3体」を各当番町の10名程度で担ぎ合い、沼名前神社の60段ほどに石段を約3時間~4時間もかけて前進、時に後退、はたまた左右に揺らしながら1段1段登っていくお祭り。大手火に燃え盛る炎。担ぎ手の一進一退と共に荒ぶる炎。

otebi_matsuri_02

圧巻です!

otebi_matsuri_04

まぁ、担ぐ方は大変なんですが…。

まだ見たことのない方。特に地元の福山市内の方。是非、見てほしいです!大手火や担ぎ手の方はもちろん、サポート役の方や大手火から小手火に移すところなども見どころです。

お手火神事の概要

「お手火って感じから始まるん?どこでやるん?」という質問に答えていきましょう!

お手火のタイムスケジュール

13時30分 沼名前神社の参道で露店の準備が始まる
18時00分 第一鼓(拝殿内で地元の子ども達により第一鼓が鳴らされる)
19時00分 第二鼓(第二鼓が鳴らされ人が集まってくる)
20時00分 第三鼓(いよいよスタート!)
24時00分 3体のお手火が拝殿前に安置される

祭りは夜遅くまで続きます。

沼名前神社の場所

福山市鞆町後地1225

お手火の時の駐車場

専用の駐車場はないので、鞆町内の有料駐車場をご利用ください!

福山市鞆町内の有料駐車場一覧

また、鞆鉄バスで来られる方は「鞆の浦」で下車してください。
尚、最終バスは鞆の浦発、21時20分なのでお乗り遅れのないように!

冒頭でも述べたように、この「お手火神事」は神輿渡御に先立って行なわれる神輿洗い、いわゆる前夜祭。この夏祭りはまだまだ続いていきます。そのあたりはまた改めて!

お手火神事後の「神輿渡御」からが本当の夏祭り

以上、チェックでした!

広島カープ

7月1日(火)の試合結果
広島 7-8 巨人

ザブングル風に言えば…「くやしいですっ!!」
そんな試合じゃった~

「ルーズベルトゲーム」なんて見出しが躍っとるけど、
逆転劇をモノにしてこそじゃな。

先発大瀬良は今一つ流れに乗れないながらも
打線も援護し、5回を終えて2点差。

そして7回裏、丸のツーラン、小窪のタイムリーでの逆転劇!
…からの「逆転され」劇。

8回裏には1点差に詰め寄るも後一歩及ばず…。

相手先発、菅野を攻略しただけに勝ちたかった!
でも、しゃーない!切り替えていきましょう!

九里頼むで!今日は勝つで!

ほいじゃあ、また!

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします