【イベント】沼名前神社能舞台「こけら葺屋根 葺替完成記念能」~3/19sat.(鞆の浦)

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

本日は福山市鞆町のイベントをご紹介していきます。

令和4年(西暦2022年)3月19日(土)福山市鞆町にある「沼名前神社」にて「こけら葺屋根 葺替完成記念能」が開催されます。

能舞台保存修復

沼名前神社の能舞台については、以前も何度か触れてきました。

【能舞台】国の重要文化財「鞆の浦能舞台」修繕プロジェクト~軽トラ市でも募金箱を設置
【能舞台】国の重要文化財「鞆の浦能舞台」修繕プロジェクト~軽トラ市でも募金箱を設置
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 福山市鞆町にある沼名前(ぬなくま)神社...
【能舞台】国の重要文化財「鞆の浦能舞台」修繕プロジェクト~寄付活動報告会
【能舞台】国の重要文化財「鞆の浦能舞台」修繕プロジェクト~寄付活動報告会
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 今年(令和3年3月)に書いたこちらのブ...

国の補助に加え、たくさんの方からご寄付をいただき、能舞台の保存修復「こけら葺屋根の吹き替え」が行われました。

保存修復された「能舞台」のまさに「こけら落とし」の能が行われます。

番組

・能「羽衣」
・連吟「西王母」
・連吟「鞆浦」
・舞囃子「高砂」
・仕舞「八島」

開催概要

開催日 令和4年(西暦2022年)
3月19日(土)
時間 13時30分~15時頃
入場料 無料
駐車場 あり
場所 福山市鞆町後地1225
(沼名前神社 能舞台)

まとめ

新しい球場、コンサートホール、競技場、体育館などを最初に使用するときに「こけら落とし」と言いますよね。

「こけら落とし」の「こけら」とは材木を削った際の木片のことで、建設工事の最後に屋根などの木片を払うことが語源になっています。なお、本来は劇場にもちいる言葉のため、屋根のない球場や陸上競技場への仕様は誤用のようです。

ちなみに「こけら=杮」と書きます。一見すると「かき=柿」という漢字と同じに見えますが、実は違うんです。



「こけら」は「市」の字が1本で繋がってますが「かき」の「市」は離れているんです!!

上の文字は「明朝体」なのでその差が分かりますが、ブログの文字は「メイリオ」なので、同じに見えるんです。おもしろいですよね!

また、プログラムの意味で「番組」と使われてますが、これはもともと能や狂言での用語なんですね。これが転じて、テレビ番組などのように使われているってことです。

ちょっと話題が逸れましたが、起源をたどると、いろいろな発見がありますね!

中々「能」を見る機会はないと思いますので、能舞台の「こけら落とし」を見にいってはいかがでしょうか?

では、また明日!

「事業や地域活動を通じて、地域と日本の発展に貢献し、関わる人と自分の人生を豊かにしていく」

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

https://www.instagram.com/shinpei_ogawa/

☑サンモルト公式サイト

ホーム | 株式会社サンモルト
昭和24年創業。プロパンガス、水まわりリフォームといった住まいに関わる仕事を通じて地域の方の役に立ち続けることが我々の使命です。

☑福山給湯器サポート

福山市で給湯器の取り付けなら福山給湯器サポートへ
福山市でテレビや1級建築士が推薦する、創業70年突破!福山給湯器サポートにお任せください。お気軽にご相談ください。

☑プロパンガス専用サイト

ホーム | 福山市のプロパンガス屋|株式会社サンモルト
福山市のプロパンガス屋です。プロパンガスの料金シミュレーション受付中!クレジットカードも利用可能

☑ペレットストーブ専用サイト

ホーム | 福山市のペレットストーブ専門店
福山市のペレットストーブ専門店です。ショールーム「ペレットステーション福山」では、ペレットストーブの暖かさを体感することができます。

広島カープ

2022年3月8日(火)オープン戦
広島 3-10 阪神

先発の床田は4回を投げて2失点(自責点1)とまずまずの内容。5回は松本が登板し無失点。6回は森が登板するも、1アウトしか取れず7失点。途中から森浦が登板するも1失点。7回は塹江、8回は栗林がそれぞれ無失点。

打線は6回、菊地、中村奨成のツーベースで2、3塁のチャンスを作ると、3番に入った西川が2点タイムリーを放つ。7回は1アウト1塁から磯村がタイムリーツーベース。打線は10安打3得点。西川が出場し、タイムリーを放ったのは好材料。

森は前回の先発登板4失点に続き、この日は中継ぎで7失点。這い上がってくるのを待ってる!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします