流星ワゴンのロケ地・裏話vol.3~福山総合病院という病院は存在しない~

シェアする

こんにちは!チェックです(*^^)v
今日から2月。気持ちを切り替えての朝ジョグ。累計距離5km。
そして「流星ワゴン」は本日第3話ですね!

さて、シリーズでお届けしている「流星ワゴンのロケ地・裏話」第3弾。

シリーズ第1弾と第2弾はこちらからチェック!
流星ワゴンのロケ地・裏話vol.1~田尻海岸というバス停は存在しない~
流星ワゴンのロケ地・裏話vol.2~福山銀行 鞆の浦支店という銀行は存在しない~ 

本日ご紹介するのは第1話から何度か登場している「福山総合病院」
ストーリー上「現在」において一雄の父、忠雄が入院している病院。

この「福山総合病院」も当然ながら実在する病院ではありません。
しかもドラマに登場する病院の「外観」と「内観」はまったく別の建物です。
いつも遠巻きに「福山総合病院」という看板と共に映っている建物がこちら!

福山総合病院

岡山市玉野町にある「ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル」なんです。
ちなみに、第1話の一番最初のシーン。一雄が浜辺に座ってる場所は
ここよりほど近くにある「渋川海水浴場」なんです。

そして、病院の内観シーンのロケ地となったのが、こちら!

パシフィックホスピタル

神奈川県横須賀市にある「パシフィックホスピタル」です。
分かりづらい写真ですが、奥に写っている建物がその病院です。

「福山総合病院」として登場する二つの建物。
場所を違えど、両方とも海岸沿いにある建物なんですね。

さて、第3話はエキストラで友人が登場予定。ちゃんと映っとるんかな?

流星ワゴン関連記事一覧はこちらをクリック!

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

広島カープ

「体重109kg、巨漢ザガースキー」

引退した千葉ロッテの捕手、里崎に顔がちょっと似てることから
一部で「サトーザキー」なんて言われている、ザガースキー(笑)

グスマンが黒田と対戦したことがあるなら、ザガースキーはヤンキース時代に
黒田と一緒だったことがあるそうな。

MAX152km/hのストレートに、スライダー、チェンジアップ、カットボールを操る。
セットアッパー、抑え候補。体重同様「重い」ボールをほおってほしいね!

ほいじゃあ、また!

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします