鞆の朝市、とも・潮待ち軽トラ市

こんにちは!チェックです。
地元のことを発信するにあたり、
欠かすことのできないのが「とも・潮待ち軽トラ市」です。

軽トラ市っても、軽トラを売るわけじゃないけぇね(笑)
いや、たまに言われるんですよ、ほんまに。

軽トラ市とは、軽トラックや軽ワゴンの荷台を
ブースに見たてて、地元の鮮魚、野菜、加工品、特産品
などを販売する朝市のことです。

主に軽トラックで販売するから、軽トラ市と呼ばれてます。
車と場所さえあれば手軽に開催できることから、
全国的に広まっていて、各地で開催されています。

そんな鞆の軽トラ市は2011年9月に第1回を開催。

当時は鞆の鉄鋼団地の一角で行ってました。
下の写真がなつかしの第1回の写真。

IMG_0031_R

その後、毎月継続して開催。

2周年を機に鞆の町中、
沼名前神社(ぬなくま)の境内に場所を変え、
今月2月で第30回を迎えることになります。

 IMG_1432

なぜ開催し始めたか?

それは地元のために何かしたいという想い。
当初はただそれだけでした。

試行錯誤を繰り返しながら、仲間と共に継続していく。

そんな中、鞆で毎年開催されている「鞆町並みひな祭り」との
コラボレーションのお話をいただき、初めて沼名前神社で開催。

町中に進出する足掛かりになりました。

当初より町中で開催したかったのですが、
何せ初の試み、前例がない。適する場所もなかった。

まずは、無料で借りられ迷惑の掛からないスペースで、
ということで鞆鉄鋼団地で開催しとったんですね。

鞆の町中で開催したかった理由。それは、
軽トラ市が鞆の魅力の一つになればいいと思ったから。

そして、毎月開催しているという強みを活かし、
様々なイベントや団体との連携を図りたかったから。

ある意味、軽トラ市を利用してもらえばいい。
そうやって、相乗効果を生んでいきたい。
軽トラ市が主客装置となり、地元の商店が潤えばいい。

そんな想いで我々は軽トラ市を開催してます。
なので、応援してぇね!

軽トラ市の詳しい情報は公式ホームページから
http://tomo-keitoraichi.jimdo.com/

共に地元を元気にしよう!

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします