福山青年会議所の委員長との意見交換・おのみち家族の台所視察報告

シェアする

こんにちは!チェックです。

今日は冒頭でカープの話を。

今週の8日の火曜日。巨人との首位決戦。
初戦を取り単独首位を掴んだのも束の間。
その後は勝てず、1勝2敗。

まぁ3タテ食らうよりはマシですが、
今日からの本拠地で切り替えてほしいですね。

そうそう、今日のマツダスタジアムは
福山・鞆の浦スペシャルデーじゃね!

詳しくはこちらの過去ブログでチェック!
AKB48の岩佐美咲がマツダスタジアムで国歌斉唱&始球式

今日はバリバリバリントン。
勝って「勝ち」を付けてあげたい!

さてさて、カープの話はこれくらいにして本題へ。

二日前の9日の水曜日は軽トラ市ミーティングの日でした。
ミーティングもこれで79回目。

IMG_0291

福山青年会議所の委員長との意見交換

今回のミーティングには福山青年会議所(いわゆるJCじゃね)
の「誇り溢れる福山創造委員会」の委員長さんが
参加してくださいました。

以下「創造委員会」と略させていただこ。

IMG_0289

この「創造委員会」の目的は
「福山に誇りを持ってもらうこと=福山大好きな人を増やす」
ことだそうで、今年は「鞆の浦」にフォーカスするんだとか。

そういった経緯もあり、
軽トラ市のミーティングに参加されたんですね。

単年度の委員会だそうで、1年という短いスパンで
どのあたりまで実現できるか分かりませんが、
こういった「意見交換」自体が大切だったりするんよね。

さてさて、どうなっていくか。これから楽しみじゃね!

おのみち家族の台所視察報告

続いて、実行委員メンバーの佐藤くん
(こないだ紹介した内海の魚屋さん)
と小林さんが尾道で毎月第一日曜日に開かれとる
「おのみち家族の台所」に視察に行ったらしく、
その報告をしてくれた。

4月6日に視察。
この日の尾道はお花見としまのわ2014の効果(?)からか
駐車場待ちをするくらいの人手で商店街も
賑わっとったらしい。

朝始まる前に朝礼をし、出店者同士で情報共有したりして
運営にも上手に巻き込んどるとのこと。

ただモノを売るだけでなく、人と人との出会いがあるし、
出店者さん同士のつながりもある。それが朝市のよさ。

で、僕の中でポイントになったのが次に挙げる代表者さんの話。

「ここで売っているもの(無農薬野菜など)が
 他所(よそ)でも売られるようになり、
 
お客様が減れば自分達の役目は終わりだと思う」

自分達の役目が終わるゴール(終着地点)が明確になっとる。

終わること見越して、物事を始めるのって
一見、消極的に思えるかもしれんけど、最重要じゃと思う。

おのみち家族の台所がこれからやりたいこと

しまのわ2014を機にマルシェのネットワークを作りたいそう。

それぞれが持っている成功事例や悩み、
情報などを共有することによってみんなが良くなっていくと思う。

海辺のてんこもり市やとも・潮待ち軽トラ市ともコラボしたい。
そんな想いでいるそうです。

今僕たちがやっている「とも・潮待ち軽トラ市」は
まだまだ軌道に乗ってるとは言い難い状況じゃし、
明確なゴールが見えてないまま走っとる。

今以上に色んな方と情報交換、情報共有していくことが
大切なんじゃなぁ~と感じた。

福山の人って「情報共有したがらない」傾向があるように感じる。

あれ?これって何かに似てるなぁ…。

あ!?そうじゃ!あれじゃ!!あれと一緒なんじゃ!

と、意味深な言葉の残して続きは明日にでも(笑)

以上、チェックでした。

共に地元を元気にしよう!

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします