3年ぶりに素読教室に参加!~備後護國神社の参集殿にて

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

もう2週間以上の前になりますが、6歳の息子と3歳の娘を連れて、福山市の備後護國神社で開催された「素読教室」に行ってきました!約3年ぶりに参加となりました。

素読とは…?

言葉の意味を知っている、理解する、ってことはまず置いておいて、
有名な古典や和歌などを「声に出して」読むことを「素読」といいます。

 先人から伝わる「美しい日本語」をたくさん発する(口にする)ことで(同時に耳から聞くことにもなる)意味は分からずとも「言葉のストック」ができます。

小さい子どもは「親の発する言葉の意味は理解できなくても」ちゃんと言葉とその意味を覚えていっています。

子どもの語彙(ごい)力は小学校2年~6年生の間がもっとも獲得率が多いらしいです。小さい頃から「言葉のストック」を増やすことで、しっかりとした土台が築ける。

そして、この素読教室は地元の歴史や日本の歴史に触れながら授業を進めてくれるんですよ!

前回参加したのは「沼名前(ぬなくま)神社」で開催された素読教室。

福山市鞆町の沼名前神社で開催された素読教室に参加
福山市鞆町の沼名前神社で開催された素読教室に参加
こんにちは!チェックです(*^^)v さてさて、シルバーウィークが終わってしばらく経ちますが、皆さん、どんな連休を過ごされましたか?(仕事...

落書きしながらの参加になりましたが(笑)、途中休憩を含め10時~12時15分の時間、ずっと座っていることができました。3歳の娘はラスト15分、離脱しました…。

子どもの発表

素読教室では自分が覚えた古典や和歌を子ども達が発表する機会があります。もちろん、何も見ずに発表します。前回、初の発表デビューをしてから約3年。今回も発表することに。まわりの子ども達が手を挙げたに感化されたか?もしくは金のシール欲しさにか?(笑)

6種類のセミの名前の素読を行ったのですが、それにチャレンジ!

先生にサポートしてもらいながら、やりきることができました。3歳の娘もトライしようとしましたが、いかんせん何も覚えてない(笑)ま、その意気だけで十分かと。次は何か覚えて発表させたいですね!

素読教室では「子ども先生」といって、その名の通り子どもが先生を務める時間があります。今回は小学校4年~5年生が務めましたが大人顔負けです。ゆくゆくは子ども先生ができるように。

まとめ

日本語はとっても美しい。しかし、横文字(英語)に置き換えられてしまってるものを少なくない。例えば、この季節に咲く「コスモス」。秋桜と書いてコスモスと読みますが、本来は「あきざくら」です。

そういった美しい日本語のストックを、幼少期に増やし、しっかりとした土台を築いてあげたい。

素読に興味のある方は一度行ってみてください!

次回は10月14日(日)10時~12時、備後護国神社にて開催です。

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

以上、チェックでした!

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

福山市の飲食店の情報発信のお手伝い!

福山市の飲食店の情報発信、集客のお手伝い!~チェック社長のブログを通じて情報発信に悩む飲食店の力に
福山市の飲食店の情報発信、集客のお手伝い!~チェック社長のブログを通じて情報発信に悩む飲食店の力に
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 平成26年(西暦2014年)2月8日か...

鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,023 Followers, 909 Following, 610 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

「野間、規制打席到達」

2014年、予想外?のドラフト1位で指名された野間。2015年、オープン戦の初戦では1番ライトでスタメン出場。開幕戦でも1番ライトでスタメン出場。終始一軍に帯同、シーズン中盤からは主に守備固め、代走要因。「隙あらば野間」という言葉が生まれたのはこのころ?

2016年はほぼ2軍での出場。

2017年も守備固め、代走要因として一軍に帯同。松山の「野間はどこだ?」はこのころ?

そして今年、2018年。丸が怪我で離脱するとセンターでスタメン出場。6月上旬までは打率.350を記録。ついに打撃が開花したか!?と期待が膨らんだ。シーズン終盤は不調の田中広輔に代わり1番に入ることも。そして、今シーズン残り1試合を残し、シーズン規定打席(443)に到達!野手で成長した1人じゃね!

その打球で本塁に帰れるんか!?それがツーベース?(スリーベース?)と、野間の魅力はなんといっても足。今後のさらなる成長が楽しみ!

ほいじゃあ、また!

【チーム成績(2018年10月5日現在)】

順位 試合数 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 142 82 58 2 .586 優勝 8.0 718 647 175 94 .262 4.13

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします