ハリウッドデビュー!?ウルヴァリンSAMURAIの撮影秘話(前編)

シェアする

こんにちは!チェックです。

2013年に公開された「ウルヴァリンSAMURAI」。
先日、DVDを借りて見ました。

このウルヴァリンSAMURAIというのは
X-MENシリーズに出てくる登場人物の一人、
ウルヴァリンにスポット当てた映画。

X-MENシリーズの6作目、
ウルヴァリンシリーズの2作目にあたる作品です。

あ、ちなみにX-MENというのは
アメリカン・コミックに登場する
ヒーローチームのこと。

X-MENは突然変異によって超人的能力を
持って生まれたミュータント集団。
その特異な能力から「将来人間にとって代わられる」と、
人間からは意味嫌われている。

それに加え、その超人的な能力を使って
人間を支配しようとする悪いミュータントも現れる。

人間たちの偏見を払拭するため。
はたまた、悪いミュータントをやっつけるため
活動しているのである。

imagesAJK9V6EU

ウルヴァリンとは写真右に移ってる
爪がながい奴ね。

その映画版(実写版)の6作目が
このウルヴァリンSAMURAIなんよね。

images

ウルヴァリンはヒュージャックマンが演じる。

この「ウルヴァリンSAMURAI」のロケ地の一つが
我らが鞆、福山だったんよね!

鞆で撮影ロケがあったが2012年9月。

そして、さかのぼること2ヵ月前の2012年7月。

「とも・潮待ち軽トラ市実行委員会」に
(僕たちが毎月やってる軽トラ市のことね)
撮影補助依頼がかかったのでした。

ついに軽トラ市もハリウッドデビューか!?

「ウルヴァリンSAMURAI」の日本でのロケを
請け負っている(?)会社の担当者から
一本の電話が入りました。

「X-MENシリーズの”ウルヴァリンSAMURAI”の
 ロケ地の一つに鞆の浦が予定されてます。
 そこで青空市場や朝市のシーンを撮る予定なんです。
 軽トラ市さんに協力してもれませんかね?」

いわゆる”ウルヴァリンSAMURAI”の撮影補助。
「ついにハリウッドデビューか!?」ということで
撮影に協力する方向で動いていきます。

担当スタッフの方も実際の軽トラ朝市の視察にこられ、
「こんなお店を出してほしい、こんなイメージで」
と軽トラ市サイドに希望が伝えられました。

軽トラ市の運営メンバーも
「ハリウッド映画に出れるかも!?」
「そりゃあ参加せんといけんじゃろ!」
と、撮影補助をやることになったのでした。

撮影日は2012年9月5日。

当然ながら、撮影日は毎月開催している第4曜日ではなく、
しかも平日。そんな日に都合よく出てくれる出店者を探し、
撮影補助の準備をしていったのでした。

野菜のブースが足りない、ってなったので、
知り合いの個人農家さんにお願いして、
野菜をもらい、代理販売するなどの
対策も練ったのでした。

ハリウッド映画の撮影。

そんな期待に胸を膨らませながら、
撮影当日を迎えたのでした。

続きは、また次回!

ウルヴァリンSAMURAIの撮影秘話(中編)

以上、チェックでした。

共に地元を元気にしよう!

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします