71回目の原爆の日~核廃絶の理想と現実~

シェアする

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平です(*^^)v

今日は71回目の原爆の日。広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式が広島市内の平和記念公園で行われました。今回は現地に行ってきましたので、まずはその時撮った写真を公開します。

平成28年8月6日原爆ドーム・平和記念公園

DSC_0589_r

DSC_0566_r

DSC_0567_r

DSC_0578_r

DSC_0581_r

DSC_0579_r

DSC_0580_r

DSC_0596_r

DSC_0602_r

原子爆弾で亡くなられた、たくさんの方々に哀悼の意を表するとともに、今もなお、後遺症に悩まされている方々に謹んでお見舞い申し上げます。

核廃絶の理想と現実

ちょうど1年前に書いたブログがありますので、そちらにも目を通していただけたら幸いです。

8月6日は原爆の日~原爆が落とされた本当の理由とは?~

核なき世界、戦争なき世界。誰もが望む理想だと思います。平和式典での安部首相、湯崎知事、松井市長の挨拶にも核廃絶を訴える声明がありました。

現在、核兵器を保有している国はアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタン、北朝鮮。イスラエルやイランも保有疑惑がある。

なにをするか分からない国、北朝鮮。海洋進出を企て、自国の領土を広げようとしている中国。特に北朝鮮のような無法国家が核兵器を保有している時点で核廃絶、すなわちゼロにはできない。北朝鮮に対して核兵器を廃絶しろと言ってもするわけがなく、他の国が万が一ゼロにできたとて、北朝鮮にとっては超強力な外交カードに成りうる。そんなことはできない。核兵器は「兵器・武器」ではなく、完全な外交カードですね。

では、どうすればいいか?

僕は(核と)うまく付き合っていくしかない気がします。

ドライな感じがしますか?でも、それが現実だと思います。

交通手段として車が登場し、どのくらいの人が交通事故で亡くなったでしょうか?それでも僕たちは車を利用します。便利だから、経済活動には欠かせないから。今更、車のない生活に戻れるか?無理ですよね。一個人なら可能ですが、経済は立ち行きません。極端ですが同じことが言えると思います。

車はなくすことができない。でも、交通事故による死者はなくしたい(減らしたい)。だから、シートベルト、チャイルドシード、エアバック、自動ブレーキ、自動運転などの予防策がとられる。

核兵器も同じ。なくすのではなく、いかに「使わせないか」「悲劇を招かないか」。本当の目的は、願いは「あのような悲惨な出来事を三度(みたび)起こさない」こと。そのための一つの手段として核廃絶が挙げられているだけだと思います。手段は他にもきっとある。

核廃絶、争いのない世界。理想は掲げつつも、現実にしっかりと目を向け、動いていきましょう!

以上、チェックでした!

取材、ブログへの掲載依頼、情報提供はこちらから

ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

広島カープ

8月5日(金)の試合結果
巨人 5-4 広島

2位巨人との首位攻防戦。3連戦の初戦。打線は2回裏、會澤のソロホームランで先制に成功!

その直後の3回表。エラー、送りバントで1アウト2塁とされるとタイムリーを浴び、ミスから同点に追いつかれてしまう。それでも、その裏。ヒットで出塁した菊池を一塁に置き、ルナがタイムリーツーベースを放ち勝ち越し!

しかし、5回に一発を浴び再び同点に追いつかれる。先発の野村は6回を投げて被安打5、被本塁打1、奪三振5、与四球1、2失点(自責点は1)と好投。味方の援護がもうちょいほしかったね。

7回表からはヘーゲンズが登板し、無失点で切り抜けると、直後の7回裏、1アウトから丸のヒット、そしてまたしてもルナのタイムリーが飛出し再び勝ち越し!

8回表は勝ちパターン、ジャクソンが登板するも併殺の間に1点失い三度同点に。まぁ、この回4安打。よぉ1点ですんだよ。9回表は中崎が登板するも、これまた打ち込まれ2失点。勝ち越しを許す。9回裏は先頭のルナがヒット、赤松のタイムリーツーベースで1点返し、サヨナラの機運が高まるも後続が続かずゲームセット。これでチームは3連敗。「3連敗阻止ブースト」がこのタイミングで切れてします・・・。

ま、長いペナントレースこんなこともある。今までが出来過ぎ。最大11ゲーム差とかね。まだ5.5ゲーム差ある。打線はまだまだ元気。中継ぎ陣は切り替えて。大事な巨人との3連戦の初戦。大事な試合を落としたけど、まだまだ下を向いとる場合じゃないで!!

ほいじゃあ、また!

【チーム成績】
1位 試合数102 59勝41敗2分 勝率.590 2位とのゲーム差5.5
得点503 失点388 本塁打106 盗塁86 打率.273 防御率3.57

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら
(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします