3月23日に福山市田尻町で開催される”杏まつり”のイベント詳細

シェアする

こんにちは!チェックです。

昨日のブログで紹介しましたが、
23日の日曜日は田尻で年に1度のお祭り、
「杏まつり」が開催されます。

もちろん、鞆では軽トラ市もね!

今日はその「杏まつり」の詳しいイベントを
ご紹介してきましょう!

2015年の杏まつりの情報はこちらでチェック!
福山市田尻町で「杏まつり」が開催(2015年3月22日)

田尻町全体が杏まつり会場に

田尻町全域で杏の花が咲き誇ります。

地図上、赤い点線内が福山市田尻町。

それもあって田尻町全体が杏まつりの会場となり、
町を散策しながら杏の花や色んなイベントを
楽しむことができます。

まずは杏まつりのマップを公開しますね!
これを見た方がきっとわかりやすい。

 20140317095603976_0001

当日は会場でもマップが配られますので、
そちらもご覧くださいね。

大きく分けて4つの会場で様々な
催しものが開催されます。

まつり本部(JA田尻支店)

本部では様々な売店が並びます。

・杏の苗木販売
・抹茶席(上用饅頭付き)
・あさり弁当、杏餅など販売
・バルーンアート
・わけぎ、水仙、桃の販売
・焼きそば
・杏ケーキ、お菓子販売
・あさり販売
・あんず飴の販売
・杏せんべい
・乾物販売
・揚げ物、串焼き
・牛すじ煮込み

杏にまつわる物や様々な物販、飲食が並びます。

中東イベント会場

本部より鞆方面、山際のエリアです。

お寺も二つあり、前神寺というお寺の広場では
焼き鳥、フランクフルト、お茶の販売。

杏の発祥地でもある円明寺では
抹茶や煎茶を楽しめます。

また、杏園(杏試験地)でも、
杏ケーキ、お弁当各種、うどん、ソフトクリーム、
乾物、佃煮、飲み物の販売なども行われます。

十三仏(じゅうさんぶつ)イベント会場

以前、このブログでも紹介した
田尻の「菜の花まつり」の場所ですね。

まだ菜の花も見れるはずです。

ここでも様々な物販や実演があります。

・もちつき実演販売
・うどん
・乾物販売
・フライドポテト
・ラーメン
・杏あめ、コーヒーの販売

杏の丘コンサート

先ほどの十三仏イベント会場と
ほぼ同じ場所になります。

ここでは様々なコンサートやイベントが行われます。

<午前の部>
11時00分~ 高島幼稚園の園児たちの踊り
11時10分~ 田尻保育所の園児たちの和太鼓演奏
11時30分~ 浪漫きものファッションショー
12時00分~ ローラちゃんと記念撮影

<午後の部>
13時00分~ アロハウィークフラサークルによる華やかなフラ
13時30分~ 高島小学校3年、4年生によるダンス
14時00分~ ローラちゃんと記念撮影
14時10分~ 向丘中学校ブラスバンド

その他、田尻漁港から「杏船」と呼ばれる
船が出ており、沖合から杏の花を楽しむことができます。

10時~16時30分まで運行。乗船時間は約20分。

10時から30分きざみで運行されます。
(ただし、12時30分は休憩)

 杏まつりへのアクセス

まずは杏まつりの本部にて
マップを入手すると色々と周りやすい。

なので、本部へのアクセスを乗せておきますね。

<車>
高島小学校のグランドが駐車場として
開放されますので、そちらをご利用ください。

福山から田尻方面(鞆方面)に向かうと
案内看板が出ているはずです。

<バス>
福山駅よりバスでお越しの方は
鞆鉄バスの「鞆の浦」もしくは「鞆港」行きの
バスに乗り「田尻資料館前」で下車してください。

天気も良さそうですし、
絶好の杏日和となりそうですね!

以上、チェックでした。

共に地元を元気にしよう!

The following two tabs change content below.

チェック社長

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします