ひろしまトリエンナーレ2020のプレイベント【中編】~百島で開催中の「百代の過客」

こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v

来年、令和2年(西暦2020年)9月12日(土)~11月15日(日)に福山市、尾道市、三原市で開催される「ひろしまトリエンナーレ2020inBINGO」

そのプレイベントに位置づけられる「百代の過客(ひゃくだいのかきゃく)」というイベントが百島(ももしま)で開催されており、昨日のブログで「前編」をお届けしました。

今回は「中編」をお届けしていきます。

まだ「前編」を読まれていない方は、まずはこちらをチェックしてください。

ひろしまトリエンナーレ2020のプレイベント【前編】~百島で開催中の「百代の過客」
ひろしまトリエンナーレ2020のプレイベント【前編】~百島で開催中の「百代の過客」
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 来年、令和2年(西暦2020年)9月1...

百代の過客

さて、「前編」では旧百島中学校「ART BASE」の1階に展示されている作品を紹介しました。その続きをご紹介していきます。

1階を見終え、2階の展示スペースへ。1階から2階へと上がる踊り場にも作品が展示されていました(もしかしたら2階から3階への踊り場だったかもしれない)。

そこにあったのは小泉明郎(こいずみめいろう)氏の「空気#3」という作品。

天皇陛下や皇族の写真から、そのお姿だけを消すという作品。空気というタイトルが「暗黙の了解」「暗黙のルールを壊さないようにするための雰囲気」から名付けられたシリーズ。

こちらもあいちトリエンナーレに出品され、展示中止になった作品。

暗黙の了解、暗黙のルールとはどのことを指すのでしょうか?

2階の右奥には映像が流れていました。その映像も小泉明郎氏の作品。時間の都合で、映像を見ることはできませんでしたが、ファイルに記載してある説明文には「2016年8月15日に靖国神社近辺で行われた、反天皇制運動連絡会(反天連)によるデモ行進」と書いてありました。

なんだそれは?と思い調べてみました。それを踏まえて一言。

日本から出ていけばいんじゃね?

1階の作品、そして「空気」という作品も踏まえて、不快感が増大していきます。

ちょっと落ち着きましょう(僕が)。

さて、続いて最後の階、3階へと足を運びます。3階は撮影可能ということで、作品を写真に収めました。まず、3階左奥にあるのが柳幸典(やなぎゆきのり)氏の「ユーラシア」という作品。

前編でご紹介した「蟻と日の丸」と同じく、砂で作られた作品に蟻が自由に動くことで蟻道(ぎどう)ができる。いわゆる蟻観察キットみたいなもの。

砂で作られた各国の国旗がチューブで繋がれており、蟻が自由に行き来する。作品の解説文には「国旗から連想される、人種、国籍、宗教などの境界をコントロールできない蟻が崩し、再構築するさま」を表現した作品。

作品の意図はさておき、各国の国旗が裂かれたように見える。

国旗の持つ意味を理解しているのでしょうか?

前編でも書きましたが、国旗は国そのものを表します。解説なしに見た時に、どう感じるでしょうか?

さらに1ドル札。

100元札。

同じような手法で作品となってました。

不快感MAXになった僕を癒してくれたのが、こちらの作品。

岩崎貴弘(いわさきたかひろ)氏の作品。窓を額縁に見立てた風景と、その隣にある綿で包まれた風景模型とセットの作品です。子ども達は早々に3階に来て、ここからの風景を眺めてました。双眼鏡もあり、遠くを見通すこともできます。

続いて体育館へと移動しました。

こちらが柳幸典(やなぎゆきのり)氏の「ワンダリング・ミッキー」という作品。回し車で運動するネズミをミッキーマウスに揶揄。周りのドラム缶は自動車の燃料を表し、化石燃料を消費続けることへの警鐘を表す。

以上が旧百島中学校「ART BASE」に展示されている作品です。

続いて、日章館(にっしょうかん)、旧支所へと向かいましたが、そちらは「後編」にてお伝えしようと思います。

ひろしまトリエンナーレ2020のプレイベント【後編】~百島で開催中の「百代の過客」
ひろしまトリエンナーレ2020のプレイベント【後編】~百島で開催中の「百代の過客」
こんにちは!チェック社長こと、サンモルトの小川真平(@Shinpei_Ogawa)です(*^^)v 来年、令和2年(西暦2020年)9月1...

では、また明日。

(続いて、サブコーナー「今日の広島カープをチェック」は下へ!)

☑ブログランキングに参加中!本日のチェック社長のブログは何位だ!?
クリックして応援してくれると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へにほんブログ村

☑鞆の浦の風景を切り取っているチェック社長のインスタはこちらでチェック!

小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa) • Instagram photos and videos
1,075 Followers, 913 Following, 695 Posts - See Instagram photos and videos from 小川真平(チェック社長) (@shinpei_ogawa)

広島カープ

「松山、残留」

松山がFA権を行使せず、残留することを表明。

「よく考えて、答えは残留してカープでやらしてもらうことになりました」「やっぱりこのチームがすごく好き。ここでずっとやりたいと思う」と本人。

あとは、菊地と野村祐輔。

野村祐輔は態度を示さず、FA権の申請期間がスタート。今日にも球団と話をする予定だとか。

菊地の動向も気になる。二人とも残ってくれることにこしたことはない。

ほいじゃあ、また!

【チーム成績(2019年9月30日現在)】

順位 試合数 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
4 143 70 70 3 .500 6.5 591 601 140 81 .254 3.68

試合中はカープのつぶやきが多いチェックのツイッターはこちら

(フォローよろしくお願いします!フォローバックします!)

The following two tabs change content below.

チェック社長(小川真平)

代表取締役株式会社サンモルト
1981年、広島県福山市鞆町生まれ。地元を中心にプロパンガスの販売、住宅リフォーム、ペレットストーブの販売を行う傍ら、地元を元気にする活動を展開中。毎月第4日曜日に鞆町の沼名前神社で開催しているとも・潮待ち軽トラ市(鞆の採れたて朝市)。「火育マイスター」として、火を通じて子ども達のココロと生きる力を育む火育活動。住宅リフォーム大学の講師。鞆町の空き家再生プロジェクト。福山南部の未来を創る会所属。これらの活動を通じて地域から日本を元気にする。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします